風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 心に残る言葉

Comment (0)  Trackback (0)

漢字の日

今日12月12日は「漢字の日」である。
これは「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」が「いい字一字」に通じるという語呂合わせから制定されたものである。
毎年この日に「今年を表現する漢字」が「今年の漢字」として京都清水寺で発表される。
今年の大きな出来事といえば、やはり東北大震災ということになる。
おそらく大震災関連の文字になるのではなかろうか。
どんな漢字が選ばれか興味深い。

ところで世相を表す漢字といえば、もうひとつ「創作四字熟語」というのがある。
住友生命が毎年募集をしている恒例の行事であるが、その優秀作品10編が先ごろ発表されたので、それを紹介してみる。
次のようなものである。
(<>内は本来の四字熟語)

「天威無法(てんいむほう)」大震災・大津波・大雨洪水。天の威力の前になす術がない。<天衣無縫>

「帰路騒然(きろそうぜん)」帰宅困難。大地震に続き台風でも。<理路整然>

「愛円義援(あいえんぎえん)」震災で、海外からも多くの義援金が寄せられた。<合縁奇縁>

「一松懸命(いっしょうけんめい)」一本の松が復興のシンボルとしてがんばっている。<一生懸命>

「電考節夏(でんこうせっか)」電気についてみんなよく考えた、節電の夏。<電光石火>

「金価雀躍(きんかじゃくやく)」金価高騰で喜ぶ人。<欣喜雀躍>

「年々宰宰(ねんねんさいさい)」毎年のように総理大臣(宰相)が変わる。<年年歳歳>

「舌禍繚乱(ぜっかりょうらん)」政治家の失言が入り乱れた。<百花繚乱>

「熟年差婚(じゅくねんさこん)」年の差を気にせず若い恋人と結婚する人が目立った。<熟年離婚>

「才足兼美(さいそくけんび)」「なでしこジャパン」の活躍。<才色兼備>

以上である。

さすが優秀作品に選ばれただけあって、どれもなかなかうまいものばかり。
よくぞ考えたものだと感心してしまう。

今年一年がおぼろげながら浮かび上がってくるが、やはり大震災関連のものが半分を占めている。
悲しいことだが、間違いなく今年を象徴する出来事ということである。

こういう行事があるたびに思うことだが、漢字という文字がもつイメージを喚起する力は素晴らしい。

最近はパソコン中心の生活のために手書きで漢字を書くということがほとんどなくなった。
そのため難しい漢字を読むことはできても、書くことは苦手になっている。
「漢字の日」を機会に、難しい漢字の書き方をいくつか覚えてみるのもいいかもしれない、などと思っている。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 雑学・情報  ジャンル : 学問・文化・芸術

Newer Entryダウン症の女流書家・金澤翔子 Older Entry甘い干柿
Comments






カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017