風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Comment (0)  Trackback (0)

俳優、杉浦直樹氏、死去

926-sugiuranaoki.jpg

俳優の杉浦直樹氏が先日(21日)亡くなった。
享年79歳。
「岸辺のアルバム」や「あ・うん」といったテレビドラマでよく知られた俳優だったが、彼の存在を初めて知ったのは、日活映画「錆びたナイフ」(1958年)だった。
この映画で、彼は主人公の石原裕次郎と敵対するやくざの親分を演じていたが、その存在感のある演技は際立っていた。
ある事件の容疑者として警察に逮捕されるが、その取調べ中に黒幕が差し入れた毒饅頭をそれと知りながら口にするという場面があった。
そのときの鬼気迫る演技は今でも忘れられない。
当時10歳だったが、そのリアルな演技から、社会の裏にはこのような見えざる悪が存在するのだということを教えられ、その事実に戦慄を覚えたものであった。

その後1960年代に入ってからは、活躍の場を次第にテレビの世界へと移していった。
その代表作となるのが、1977年の「岸辺のアルバム」と1980年の「ドラマ人間模様 あ・うん」であった。

「岸辺のアルバム」(全15話)は山田太一の原作・脚本で、家族崩壊をテーマにしたドラマの先駆けとなったものであった。
杉浦直樹が演じたのは、妻(八千草薫)と年頃の娘(中田喜子)と息子(国広富之)をもつ平凡なサラリーマン、しかし妻が不倫(相手役は竹脇無我、彼も先日亡くなった。)をしたことから次第に家族崩壊の兆しが見え始めるといった内容のドラマであった。
そうした家族がバラバラになっていく状況から何とか抜け出したいと苦悩する姿を、杉浦直樹は絶妙に演じていた。
そして物語の最後は多摩川の水害で家が流されるという象徴的なシーンであった。
そもそもこのドラマは、1974年の多摩川水害で19棟の家屋が流されたという事故の映像を山田太一が見たことから生まれたものだった。
その時のニュース映像がドラマでも使われている。
そのシーンとジャニス・イアンが歌う主題歌は今でも忘れられない。

「ドラマ人間模様 あ・うん」は向田邦子の脚本、深町幸男演出の傑作ドラマであった。
(杉浦直樹はこのふたりが組んだドラマには、「父の詫び状」「シャツの店」「今朝の秋」にも出演している。)
このドラマは製薬会社のサラリーマンの水田仙吉(フランキー堺)と親友の実業家門倉修造(杉浦直樹)の友情を描いたものであった。
時代は昭和初期、ふたりの友情を軸に、それぞれの家庭が抱え持つ問題をさりげなく配しながらドラマは展開していく。
見所は、やはり何と言っても主人公ふたりの篤い友情であった。
お互いの立場を越え、損得を抜きにしたその篤い友情は時に微笑ましく、また時に哀しくもあった。
向田邦子の描く微妙に揺れ動く人間模様、そしてそれを絶妙に演じる俳優たち、テレビドラマのひとつの頂点を極めたドラマだったと思っている。
内容については以前このブログにも書いたので、詳しくはそちらを参照されたい。

このドラマは再放送時にビデオで録画したので、時々思い出しては観返している。
この機会にまた観直してみたいなと思っている。

なお逝去にあたってのニュースによれば、最期は周囲の人たちに「私の人生、メデタシ、メデタシ」と言って別れを告げたそうだ。
そんなふうな最期を迎えられた彼の人生を想い、また自分もそうした人生でありたいものだと、心底思ったのであった。
ご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 映画ブログへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 俳優・女優  ジャンル : 映画

Newer Entry俳優、山内賢氏、死去 Older Entry朝練、初参加
Comments






カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017