風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

蓮見圭一「別れの時まで」

別れの時まで

先日、蓮見圭一の短編集「心の壁、愛の歌」を読んだのに続き、「別れの時まで」を読んだ。
こちらは長編小説で、恋愛小説と銘打っている。
今更、恋愛小説でもあるまいという気持ちもなくもなかったが、「心の壁、愛の歌」に惹かれるものがあったので、図書館で探したところ、この「別れの時まで」があった。
蓮見圭一のいちばん新しい著書ということである。

妻と死別し、中学生の娘を育てる40歳目前の編集者が、家族をテーマにした手記募集に応募してきた、9歳の息子と暮らすシングルマザーの女優と知り合い、恋に落ちるという物語である。
そして彼女の波乱の人生を知るうちに、彼女の昔の恋人がある事件の容疑者として指名手配を受けていることを知ってしまう。
初めは、ただの恋愛小説かと思って読み始めたが、途中からミスれリアスな展開を見せ始める。
読みながら、グレアム・グリーンの「第三の男」を連想してしまった。
蓮見圭一自身は、レイモンド・チャンドラーに関心があるようで、チャンドラーの小説からの引用なども見られる。
題名の「別れの時まで」も、チャンドラーの「長いお別れ」を意識してつけられているのかもしれない。
ただし前半はしっとりと情緒豊かな印象だったのだが、ミステリアスな展開になり始めてからは、劇的な展開は見せるものの、そのことで逆に興味が半減してしまった。
蓮見圭一という作家は、もっと現実的な日常生活を中心にしたものを描くことに徹する方がいいのではなかろうか。
そんな感想を持ちながら読み終わった。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本の感想等  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry映画と読書 Older Entry雨上がりのアジサイ
Comments






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017