風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Comment (0)  Trackback (0)

映画「蛇のひと」

hebinohito.jpg

不思議な映画だ。
舞台となる商社の部長が、ある日突然自殺をする。
同時に課長が姿を消す。
その課長に横領の疑いが浮かび上がる。
そこで直属の部下であったOLに、極秘の課長探しが命ぜられる。
こうして彼の行方を追うことになるが、かつて彼と関った人たちを訪ね歩き、彼らからさまざまな過去を聞き出していく。
そこから浮かび上がってくる新たな事実、さらには少年時代の悲惨な過去が明らかになっていく。

人間の持つ深い闇、そしてそこに分け入っていくミステリアスな展開にワクワクさせられながら惹きつけられていく。
WOWWOWシナリオ大賞受賞作品というだけあって、そこには巧妙な謎がいくつも仕掛けられており、そうした過去の記憶が明らかにされていくうちに、次第に迷宮を彷徨っているような浮遊感覚に支配されていく。
予想外の展開だが、その感覚に、いつまでも身を任せていたいと思わせるものがある。

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」で不思議なキャラクターの女性を好演した永作博美が課長探しをするOLを、そして西島秀俊が失踪した課長役をともに好演、映画に厚みを加えている。
悲惨な内容ながらも、けっして暗いだけの映画にならなかったのは、この主役ふたりのちょっととぼけたキャラクターがあったからだろう。
彼らのほかには、國村隼、勝村政信、北村有起哉、板尾創路といったひと癖もふた癖もある役者たちがしっかりと脇を支えている。
監督は「重力ピエロ」の森淳一、「重力ピエロ」同様、見せ方を心得た手堅い演出を披露している。
なかなか一筋縄ではいかない、見ごたえのある映画で、じゅうぶに楽しめた。
あまり期待していなかっただけに、思わぬひろい物であった。




にほんブログ村 映画ブログへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : DVDで見た映画  ジャンル : 映画

Newer Entry庭の花たち Older Entry寒い一日
Comments






カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017