風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

原田マハ「キネマの神様」

20090413140916598.jpg

楽しく笑い、最後はしみじみと泣かされる小説であった。

ギャンブル好きで借金まみれのどうしようもない父親、だが彼は長年の映画ファンである。
映画を語らせれば、誰にも負けないほど詳しい。
同時に映画に注ぐ愛情の深さも、誰にも負けないものを持っている。
彼は映画館という空間は、「娯楽の神殿のようなところ」と思っている。
そこには「キネマの神様」が住んでおり、「映画を観て人間が喜ぶのをなにより楽しんでおられる」
「村の鎮守の神様と一緒です。神様に奉納される相撲や祭りを、結局いちばん楽しむのは人間なのです。それを神様はわかっておられるのです。」
そんな父親をどうしようもないと思いつつも、健気に支える母と娘。
娘は国内有数のデベロッパーに勤めるキャリア・ウーマン。
父親譲りの映画好きで、学生時代には映画評論を書いていたほど。
そんな映画の知識を買われて、シネマコンプレックスを中心とした文化・娯楽施設建設計画の担当課長に抜擢される。
しかしプロジェクトが推進していくなかで、根も葉もないスキャンダルが引き金となって会社をやめざるをえなくなってしまう。
そしてひょんなきっかけから次に就職したのが、映画雑誌を発行する出版社。
そこで出版の仕事をしながら、同時にブログのリニューアルにも関ることになる。
しかもそのブログの新しい企画として、彼女の父親に映画評を書かせるという案が持ち上がる。
そのへんの経緯については多少話が込み入ってくるので、端折るが、その企画が意外な反響を呼び、そして思わぬ方向へと展開していくことになる。
そういったあらすじの小説である。

映画についての物語ということで、さまざまな映画が小説の中で採り上げられている。
思い出すままに書いてみると、
「ニュー・シネマ・パラダイス」「ライフ・イズ・ビューティフル」「プライベート・ライアン」「タイタニック」「アメリ」「戦場のピアニスト」「イングリッシュ・ペイシェント」「Shall we ダンス?」「市民ケーン」「ローマの休日」「フィールド・オブ・ドリームス」「七人の侍」「硫黄島からの手紙」「ワーキング・ガール」「自転車泥棒」「或る夜の出来事」「カサブランカ」「シャイニング」「キングコング」「ガメラ」「ミクロの決死圏」「インディ・ジョーンズ」「ターミナル」「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」「天国から来たチャンピオン」「眺めのいい部屋」「カッコーの巣の上で」「シンドラーのリスト」「テルマ&ルイーズ」「アイ・アム・サム」「フォレスト・ガンプ」「ビッグ・フィッシュ」
この辺でやめておくが、まだまだある。
というように映画好きにはたまらない内容、ワクワクしながら読んでしまうといったお話なのである。
そして読み進むにつれて、ギャンブル好き、借金まみれ、しかも自分勝手でどうしようもないダメ親父の愛すべき魅力に、知らず知らずのうちに惹きつけられていることに気づくのである。
けっして褒められた男ではないが、人生を充分過ぎるほど楽しんでいる男、こんなふうに自由に歳を重ねていけたらいいなと思わせるような人物なのである。
またブログやユーチューブといったネットが主な舞台となっていることも、その愛好者のひとりとしては大いに興味をそそられた。

< この世に映画がある限り、人々は映画館へ出かけていくだろう。家族と、友人と、恋人と・・・ひとり涙したいときには、ひとりぼっちで。
 人間の普遍的な感情、笑いや涙、恐怖や驚きが映画館にはある。ありとあらゆる人生がある。人間が人間である限り、決して映画館が滅びることはない。たまらなく心躍るひとときを求めて、人はきっと映画館に出かけていくのだ。>

そのことをほんとうに実感させてくれた、ハートウォーミングな小説であった。

最後に参考資料として「原田 マハ、自作を語る」を載せておくことにした。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 本の紹介  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry朝の弘前公園 Older Entry大崎善生「アジアンタムブルー」
Comments






カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017