風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

吉田修一「悪人」

akunin-a.jpg akunin-b.jpg

人間とは何と哀しい存在なのだろう。
そして生きるとは、何と苦しいことなのだろう。
そんなことを強く意識させられる小説だった。

愛すること、愛されることを渇望する人間たちの彼方に広がる寒々しい風景。
救いようなのない罪と、やりきれない孤独が強く胸をうつ。
そうした寒々しい風景は、けっして特殊な人間だけに限ったものではなく、どんな人間にも起こりうることだけに、身につまされてしまう。

主人公ふたりの逃避行の舞台が、光を投げかけて、船の航路の助けを果たす灯台に設定されていることに、何か象徴的なものを感じてしまう。

先日発表された日本アカデミー賞では、この小説の映画化作品がすべての演技賞を独占した。
その作品のレンタルが、つい数日前に開始されたばかりである。
近々観たいと思っているが、どんなふうに映像化されているか、今から観るのが楽しみである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑

スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本の感想等  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry藤原新也「コスモスの影にはいつも誰かが隠れている」 Older Entry歩く眼差し~津軽の写真家・小島一郎~
Comments






カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017