風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 病気・健康

Comment (2)  Trackback (0)

入院生活

尾籠(びろう)な話で申し訳ないが、先日(13日)痔の手術をした。
20年来つきあってきた痔がどうにもならなくなった果ての手術である。
これまでは症状が悪くなったときには市販の薬で治まっていたが、今回はそれくらいではどうにもならなくなり、とうとう病院に駆け込むことになった。
20年以上痔を患いながらも、診察を受けるのはこれが初めてである。
その結果、手術ということになったのである。

手術は4年前の半月板損傷以来2度目のこと。
さらに手術後の入院生活も約2週間ということで、これも前回の場合とほぼ似ているが、今回はかなり自由に外出ができるというところがありがたい。
そういうわけで今日は外出許可をもらって、久しぶりにわが家に帰り、これを書いている。
一週間ぶりのブログであるが、話題がこういう内容になってしまって、申し訳ないが、同病の方の参考に少しでもなればと考えて、書くことにした。

手術の日は8時半の開院と同時に入院、指示どおり前夜の夕食後はいっさい何も口に入れておらず、多少の空腹感はあるものの、気分は割合爽やかである。
もう少し緊張したり不安があるかと思っていたが、いわゆる俎板の上の鯉というやつで、切ると決まってからは、逆にいつも以上に平静な気分になった。
午後1時の手術まではやることもなく、手持ちの本を読んで時間をつぶす。
手術前に浣腸をして大腸の大掃除をやり、点滴をしたまま歩いて手術室に入る。
手術室では担当の看護士のほかに3名の看護士が手術着を着て無言で待機している。
4年前の半月板損傷のときは全身麻酔だったために、麻酔室までの記憶しかなく、手術室のことはいっさい分からなかった。
そういうわけで手術室の臨場感は、今回が初めての体験だったのである。
そのピンと張り詰めたなかに身をおくと、一瞬緊張が高まったが、手術台に乗ってしまうとそれも治まった。
そして待つこと数分、執刀の医師が入室して背中に麻酔を注射、すぐに下半身が暖かくなり、しびれてきた。
手術台にうつぶせになり、腰から下が手術台とともに下げられて、いよいよ手術の開始である。
レーザーメスや金属が触れ合う硬質な音がするものの、痛みはまったく感じないために、ただ黙って時間をやり過ごすだけであった。
そして約40分後に手術は終了、何だかあっけないような幕切れであった。
麻酔が効いているので車椅子で病室まで運ばれ、ベッドに寝かされたが、やはり自分では意識しなかったものの、幾分かは緊張していたようで、ほっとすると同時に浅い眠りに落ちていった。
うとうとするうちに、やがて麻酔が醒め、多少痛みを感じ始めたが、我慢できないほどの痛さではなかった。
すぐに痛み止めの注射が施されて、その痛みも和らいだ。
だがすっきりしない不快感が一晩中続き、熟睡できない夜が長かった。
これが第一日目のおおよその様子である。
翌日からはもう普通に歩けるようになり、日常生活には不自由のない状態で、あとは単調な入院生活が続いていくだけである。
患部の痛みは朝晩の痛み止めの座薬のおかげで、苦しむことはないが、すっきりとしない排便がしばらくの間続いた。
患部に負担をかけないようにと、夜寝る前に下剤を飲むが、いちどに快便というわけにはいかず、便意はあるもののなかなか出ないということの繰り返し。
しかしこの程度の不快感は術後ということを考えればあたりまえのことで、これは仕方がない。
まあそれでも経過はそこそこ順調といったところである。
あとは時間をかけて徐々に回復へと向かっていくだけである。
あと一週間、本でも読みながらのんびりと過ごそうと思っている。

以上で入院生活の報告は終わりだが、ここまで読んでいただいた皆さん、どうもありがとう。
お尻はくれぐれも大切にしましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 健康生活!  ジャンル : ライフ

Newer Entry入院生活2 Older Entry肌寒い一日
Comments

そうでしたか・・・・
それは大変ですね。
随分ブログの更新がないので「どうしたのかな?」なんて思っていました。
ゆっくり出来る滅多にないチャンスとでも思って、完治目指して休んでください。
Re: そうでしたか・・・・
> それは大変ですね。
> 随分ブログの更新がないので「どうしたのかな?」なんて思っていました。
> ゆっくり出来る滅多にないチャンスとでも思って、完治目指して休んでください。

ありがとう。






カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017