FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Tags: 伊坂幸太郎  

Comment (0)  Trackback (0)

映画「ゴールデンスランバー」

20100204024100.jpg
原作は伊坂幸太郎、第5回本屋大賞を受賞した小説である。
何者かの謀略によって総理大臣暗殺の犯人に仕立て上げられた男が、さまざまな人の手助けを受けながら逃げ続ける、和製「逃亡者」といった内容の物語。
主演は堺雅人。
題名の「ゴールデンスランバー(Golden Slumbers)」はビートルズのアルバム『アビイ・ロード』に収録されたポール・マッカートニー作曲の曲名から採られたものである。
「アヒルと鴨のコインロッカー」ではボブ・ディランの「風に吹かれて」を、「フィッシュ・ストーリー」では同名の曲を、といったふうに、伊坂幸太郎の小説には音楽ネタが重要なモチーフとして採り上げられることが多いが、これもそのひとつ。
ポール・マッカートニーが険悪な状態に陥ったメンバーたちを仲直りさせたいという気持ちでこの曲を作ったというエピソードが作中で語られるが、それがこの逃亡劇の内容をうまく暗示している。
「無様な姿を晒してもいいから、とにかく逃げて、生きろ」という大学時代の友人である森田森吾の言葉どおりに必死に逃げ続ける主人公青柳雅春。
そして「僕に残ってる武器は人を信じることだけだから」という彼自身のセリフが示すように、大学時代の友人や恋人を始め、つぎつぎと彼を助ける人たちが現れる。
例によって曖昧模糊とした展開や数多く張られた伏線が、感動的なラストへと向かって収束していく。
青柳にとっての「黄金のまどろみ(ゴールデンスランバー)」とは、大学時代の仲間たちとの青春の日々のことだったにちがいない。
そのことを彼はこの逃亡劇のなかで再認識するのである。
映画を観た後、原作も読んでみたいという気持ちにさせられた。





にほんブログ村 映画ブログへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画  ジャンル : 映画

Newer Entry Older Entryありがとう
Comments






カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019