FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

tokyo-tawer.jpg
2006年度の本屋大賞を受賞し、200万部を越す大ベストセラーとなった小説である。
作者のリリー・フランキーはアートディレクター、デザイナー、イラストレーター、フォトグラファー、エッセイスト、小説家、絵本作家、ミュージシャン、作詞家、作曲家、構成作家、演出家、ラジオナビゲーター、俳優など、多彩な顔を持つ人物。
1963年生まれの47歳、映画「ぐるりのこと。」のひょうひょうとした演技が印象に残っており、私にとっては俳優としての認識度のほうが高い。
最近では大河ドラマ「龍馬伝」でも河田小龍役で出演しており、相変わらずのひょうひょうとした演技で、独特の存在感を示していた。
また先日観た映画「色即ぜねれいしょん」にもちょい役で顔を見せていた。
そんな彼の初の長編小説である。
副題の「オカンとボクと、時々、オトン」からも窺えるように、これはリリー・フランキー自身の母親との半生を綴ったものである。
そして3歳以降いっしょに住むことのなかった父親との奇妙な家族関係も語られる。

ベストセラーで話題沸騰だった出版当時は、あまり読む気がしなかったが、先日図書館で偶然この本を見つけたときには、ふと読んでみようかなという気になった。
それはブームの熱気に流されて読むということを、潔しとしない心理が働いていたからで、熱気が冷めた今ならば、先入観なしに静かに読めるのではないか、そして何がそれほどの共感を呼んだのかを知りたい、という好奇心も手伝ってこの本を手に取ったのである。

九州の小倉で「ボク」と「オカン」と「オトン」が暮らしたのは、3歳のころまでのこと。
その後は何かの事情があって「オトン」とは別れ、「オカン」の実家のある、筑豊の炭鉱町で住むことになる。
しかし「オトン」と「オカン」は離婚をすることもなく、ときどきふたりの前に現れるという奇妙な家族関係が続いていくことになる。
そうした環境のなかで育った「ボク」は、やがて高校受験を契機に母親と別れてアパートでひとり住まいをすることになり、さらに大学入学で上京、10数年に渉る別居生活の後に再び東京で母親といっしょに住むことになる。
そして数年の後、母親の発病と入院生活、そして死に至るまでが日記のように綴られていく。

男の子にとっての普遍的なテーマである「母親」というものを、「マザコン」と言われることを恐れずに正面切って描いた、「母親」への大いなるオマージュであり、鎮魂歌である。
こうした小説の場合、多かれ少なかれ母親を美化しがちだが、そこは抑制がきいていて、抜かりがない。
またその底にはいつも哀しみという感覚が水脈のように流れているところが、この小説を上質なものにしている最大の要因なのではないだろうか。
「オカンが好きだ。」と公言をはばからないこの小説に、読者は自らの母親の姿を重ねて読むことになる。
そしてあらためて家族のことを考えることになる。
そうしたきっかけを与えてくれる普遍的なものがつまった小説だからこそ、多くの読者の共感を呼び、支持されたのだと思う。

昔大学に入学した直後に住んだのは、港区三田の慶応大学の向かいの高台にあった県人寮であった。
「東京タワー」とは、ほんの目と鼻の先という場所であった。
そうしたことも、この本に興味をひかれた理由のひとつである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト



テーマ : 小説  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry弘前さくらまつり Older Entry今日は一日“戦後歌謡”三昧
Comments






カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019