FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 落語

Tags: 古今亭志ん朝  

Comment (0)  Trackback (0)

古今亭志ん朝 「二番せんじ」

sincho-nibansenji.jpg
古今亭志ん朝 「二番せんじ」を聴く。
寒い冬の夜、大店の旦那衆が集まって、「火の用心」のための夜回りをするが、寒さのために早々と「番小屋」に戻り、隠し持ってきた酒で冷えた体を温めようという趣向。
そこへ見回りの同心がやってきて、という噺である。
酒好きな者にとっては、たまらない噺であり、寒い冬に聴くといちだんとその寒さが身に沁みる。
夜回りをする旦那衆が「火の用心」を謡いや清元の調子で流す場面や、獅子鍋をつつきながら酒を呑む場面が、この噺の一番の見どころであるが、ここでの志ん朝の微に入り細を穿った演技はまさに名人芸である。
その見事さについ頬も緩み、そしてほのぼのとした気持ちになってくる。
こうした何気ない日常のなかでの微妙な空気感を作り出すのが、芸の力なのであろう。
中野翠が「今夜も落語で眠りたい」のなかでこの噺を評して次のように書いている。

べつだんドラマチックでも何でもない。ちょいと昔の都市生活者たちの、ほほえましい人生の一断面。
 こんな何でもない設定を面白いと思って噺に仕立て、演じた人たちがいた。そしてまた、その面白味を正確に受けとめて楽しんだ人たちがいた。「二番せんじ」を聴くたび、日本人の笑いのセンスの繊細さを思わずにはいられない。


そういう噺なのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト



テーマ : 落語  ジャンル : お笑い

Newer Entry寒い朝 Older Entry乙川優三郎「五年の梅」
Comments






カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019