FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: SONGS

阿久悠 歌よ時代を語れ

akuyuu.jpg
昨夜、NHK「歌謡コンサート 阿久悠 歌よ時代を語れ」と題した特集番組を見ました。
昨年8月1日に亡くなった阿久悠の作詞した名曲の数々を歌うというもの。
5000曲を越える曲を作詞し、しかも数多くのヒット曲をもつことを考えれば
歌われた曲はほんの一部にすぎませんが、それなりに堪能しました。

阿久悠の歌でまず最初に思い浮かべる曲といえば、「ざんげの値打ちもない」です。
もちろんそれに続けて「津軽海峡冬景色」や「舟歌」といった名曲も
すぐに思い浮かべるわけですが、やはり最初に出てくるのはこの曲なのです。

「ざんげの値打ちもない」が発売されたのは昭和45年。
初めてこの曲を聴いた時の強烈な印象は今もよく憶えています。
男に裏切られ傷ついた女の不幸な物語という
歌謡曲の定番のような内容の曲ですが、
そこに描かれているのは被害者意識をもった弱い女の姿ではなく、
果敢に男に復讐をするという強烈な自我をもった女の姿です。
それまでの歌謡曲の世界とは明らかに違ったアプローチでした。
その内容の斬新さ、過激さに驚かされました。
そして歌の底に流れる乾いた感覚にこれまでにない新しさを
感じさせられました。
作詞者の名前を見ると「阿久悠」という奇妙な名前で、
すぐにこれは「悪友」をもじった名前だと気づきましたが、
その屈折した遊び心にもちょっぴり気持ちをひかれました。
これが作詞家「阿久悠」の名前を知った初めての時でした。
それから間もなくマンガ雑誌に「ざんげの値打ちもない」を
モチーフにしたマンガが掲載されているのを発見、その面白さに
この曲への関心がいっそう深まることになりました。
マンガの作者は上村一夫、彼のマンガにも「阿久悠」と共通の匂いを感じ、
以来彼の作品にも注目ようになったのです。
後に阿久悠と上村一夫はかつて広告マンとしてともに
同じ会社で働いていた同僚だったと知り、
ふたりの鋭い時代感覚は広告マン時代に磨かれたものだったのだなと、
得心したものです。
そんな経緯があって「阿久悠」といえばすぐに
「ざんげの値打ちもない」ということになるわけです。

番組のなかでレコーディング秘話としてこの曲の歌詞には
幻の4番があったことが明かされました。
ところがその歌詞を書いた原稿は、現在どこにもなく、
北原ミレイの記憶のなかだけに残されているということでした。
その幻の4番を挿入した「ざんげの値打ちもない」が北原ミレイによって
力強く、切々と歌い上げられたのです。
そして当然のように彼女のバックには「上村一夫」の妖艶な絵が配されたのです。



4番の歌詞はつぎのようなもの。

あれは何月、月の夜

とうに二十歳(はたち)も過ぎた頃

鉄の格子の空を見て

月の姿がさみしくて

愛と云うのじゃないけれど

私は誰かがほしかった。


どういう経緯があって、この歌詞が削られたのか分かりませんが、
けっして悪い歌詞ではないし、これが入ることによって物語に
さらに膨らみが増すようにも思われますが・・・・。
でもやはりこれまで馴染んだ歌詞のほうが親しみがあるせいか、
物語が凝縮されていて、いいように思ってしまいます。
まぁ、これは賛否が分かれるところでしょうが。

8月17日(日)午後7時~10時58分、BS2で 
「BSまるごと大全集  作詞家・阿久悠の世界~時代を作り、時代を紡いだ歌~」が
放送されるそうなので、そちらも楽しみに見たいと思います。

kamimura.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : 作詞  ジャンル : 音楽

Newer Entry村上春樹「走ることについて語るときに僕の語ること」 Older Entry松井冬子の作品
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019