FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Trackback (0)

百万円と苦虫女

nigamusi.jpg
奇妙な題名に込められた切実な意味が、映画を観ているうちにしだいに分かってくる。
佐藤鈴子21歳、資格なし、特技なし、友達なし、そしてまともに就職もできずにバイト生活、いわゆるフリーターの女の子。
そんな彼女の行方定めぬ、当てどのない旅を描いている。
それは世間によくある安易な「自分探し」の旅などではなく、彼女の言葉を借りれば、「むしろ自分を探したくない旅」。
自分や家族から逃げようとする旅。
煩わしい世間や人間関係からの逃避、そんな旅を続けていく。
そして唯一のルールは、百万円が貯まるたびに誰も知らない土地へと移り住んでいくというもの。
海、山、そして地方都市へと渡り歩くうちに、さまざまな人と出会い、さまざまなことを体験していく。
だが、けっして自らそこに入り込もうとはしない。
いつも戸惑ったような笑顔を見せるだけ。
そんな彼女の旅の先に何があるのか。
映画はゆっくりと彼女の旅を追っていく。

監督は女性監督のタナダユキ。
この映画で初めて彼女の存在を知った。
人間描写が的確で、変に気負ったところがなく、物語の進め方、見せ方も素直でそつがない。
そして適度の笑いという味付けもある。
女性監督らしい繊細さだけでなく、物事の捉え方が深く、鋭い。
だから登場人物たちの感情や行動にも抵抗なく素直に入っていける。
いつの間にか、主人公の佐藤鈴子といっしょに旅をしているような気分にさせてくれる。
なかなかの才能である。

不器用だが、一途に生きようとする主人公の姿には深く共感するものがある。
これを見ていると、「今時の若いものは」などという言葉は軽々しく口に出すべきではないと思い知らされる。
いつの時代でも、若者たちはひとりで背負いきれないほどの不安や悩みを抱えて生きている。
そしてそのことに押し潰されまいと日々懸命に過ごしている。
そんな当たり前のことが、今更のように胸に迫ってくる。

主人公の鈴子を演じているのは、蒼井優。
リリィ・シュシュのすべて」や「花とアリス」で強い印象を受けて以来、注目し続けている女優である。
今回のこの役は、彼女だからこその役柄のように思う。
優柔不断なところがあるものの、ここ一番ではけっして自分を曲げない芯の強さを見せる鈴子に蒼井優のキャラクターがぴったりはまっている。
蒼井優なくしては、この役はこれほどの共感を呼ばなかったかもしれないと思わせるほどのハマリ役である。
nigamusionna.jpg
人と距離を置こうとする鈴子の態度は、頑なさと同時に傷つくことが怖い、傷つきたくないという心の表れであろう。
そこから見えてくるものは、ほんとうは人恋しくて、人と結びつくことを人一倍望んでいる鈴子の心の叫びである。
その思いを手にすることができたと思ったのもつかの間、あっけなく手からこぼれ落ちてしまう。
だが、そのことに彼女はいつまでもこだわってはいない。
そこから立ち直り、ちょっぴりだけ成長し、そしてまた新たなスタートを切ろうとする。
そこに彼女の言い知れぬ決意と、思わぬ強さを感じてしまうのである。

これは間違いなく青春映画の傑作である。
そして同時に新しい才能とめぐり合うことのできた、素晴らしい映画でもあった。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画  ジャンル : 映画

Newer Entry今日で2週間 Older Entry桜情報
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019