風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Trackback (0)

映画「ガチボーイ」

gachi-boy.jpg
学生プロレスを題材にした映画、というくらいの予備知識しかなく、おそらく最近よくあるスポコンもの映画のひとつだろうという軽い気持ちで観はじめたが、その考えはいい意味で裏切られた。
始まりは、コミカルな展開で、やっぱりな、という印象だったが、主人公の学生、五十嵐(佐藤隆太、好演)が脳に障害をもっているという事実が明らかになると、とたんにもう眼が離せなくなってしまった。(といってよくある難病もののお涙頂戴映画ではありませんから、念のため)
そして後は涙、涙の連続で、これほど泣かされた映画はないというほど泣かされてしまった。
映画として飛び抜けてすごいというわけでもなく、(というよりもどちらかというとチープなつくり)眼を見張るようなスターが出ているわけでもなく(というよりもほとんど名前も知らないような俳優ばかり)、おまけに扱っている題材が学生プロレスというマイナーなスポーツ(マイナーな競技、種目を扱うのは周防監督の映画以来の、この手のドラマ共通のお約束事になっているが)というこの映画に、なんでこんなに泣かされるのか、というくらいに泣かされてしまった。
そして映画のあとは、爽やかな気持ちに包まれた。
映画としてのひねりもなく、これみよがしのテクニックも使わずに、とにかく単刀直入、衒いもカッコつけることもなく、主人公の朴訥で不器用な行動そのまま、といった作りの映画に心底ノックダウンさせられた。
それでいて描きたいことは、きっちりと描いている。
「友情」「家族愛」「青春」「人生」。
みんなそれぞれの個性を発揮しながら一生懸命に生きている。
そして主人公の生きていることの実感、意味を懸命に掴み取ろうとする姿、そのひたむきな姿に感動させられた。
いやー、いい映画でした。
同じジャンルの映画で、世間的には評価の高い「フラガール」よりも私的にはこちらのほうが好み。
泣かせるだけの映画、予定調和の単純すぎる映画などといった批判もあるかもしれないが、シンプルだからこそ感動するということもあり、なのだと思う。

にほんブログ村 映画ブログへ
 ↑ クリック、お願いします。
スポンサーサイト
テーマ : DVD  ジャンル : 映画

Newer Entry雪片づけ Older Entry真冬に逆もどり
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017