FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Comment (0)  Trackback (0)

映画「仁義の墓場」

025-1.jpg

渡哲也が亡くなった。
享年78歳、直腸がん、大腸がん、心筋梗塞の手術のほか胸膜炎、呼吸器疾患など、長きにわたる病の連続、その闘いの末の逝去であった。
ご冥福をお祈りいたします。

渡哲也主演の映画の中でいちばん印象に残っているのは、日活作品ではなく、1975年に製作された東映作品「仁義の墓場」である。
戦後の混乱期を狂犬のように生き、30年という短い生涯に自ら幕を引いて逝った、伝説のヤクザ・石川力夫の壮絶な生き様を描いた作品である。
それを深作欣二監督が躍動感あふれる映像で描き上げている。

主人公石川力夫はやくざさえもが手を焼くやくざ。
いちど走り出したら誰も止めることはできない。
まさに「荒ぶる魂」を抱え持った狂犬のようなやくざである。
それを渡哲也がただならぬ殺気を漲らせて演じている。
その狂気の姿には、ただただ息を呑むしかない。
日活での「無頼」シリーズのやくざ人斬り五郎の殺気も凄かったが、それを上回る迫力である。
そして自滅への道をひたすら走り抜けてゆく。
最後に残された石川力夫の辞世の句「大笑い 三十年の馬鹿騒ぎ」が哀しくも強烈な印象として今も残っている。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト




Newer Entry映画「荒野の誓い」 Older Entry映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」
Comments






カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2021