FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Comment (0)  Trackback (0)

映画「鈴木家の嘘」

suzukikenouso.jpg

家族のひとりがある日突然自殺、残された家族はどのように生きてゆくのか。
そんな姿を追った物語である。

映画は自殺した長男の第一発見者である母親が、ショックから一時的な記憶喪失になることから始まる。
長男の自殺という事実を忘れてしまった母親に、彼はまだ生きていて海外で元気に働いていると嘘をつく。
そしてその嘘が本当だと思わせるための奮闘が続くのだが、そのなかで家族それぞれの苦悩と悲しみは深まってゆく。
重いテーマだが、時に笑いを交えることで、重いだけではない深みが生まれている。

監督は、これがデビュー作となる野尻克己。
実の兄が自殺したという過去をもつ監督自身の実体験がベースになっているという。
そうした事実の裏付けがあるだけに、細部の描き方に説得力がある。
それを客観的に見つめる作家としての厳しい目があるからだ。
けっして独りよがりな感情論にはなっていない。
そうしたところに好感を覚える。

自殺した長男を演じるのは、加瀬亮。
残された家族は父親を岸部一徳、母親を原日出子、そして妹を新人の木竜麻生(きりゅう まい)が演じている。
その妹役は野尻克己監督の分身ともいえる重要な役で、それをどう演じるかが、この映画の大きなキーポイントになる。
大きな分かれ目ともなる役柄だが、それを木竜は違和感なく自然な演技で演じている。
しかも演技達者なベテランたちを向こうに回してのこと。
この奮闘は称賛に値する。
これにより、昨年度のキネマ旬報新人女優賞や毎日映画コンクール新人演技賞など多くの新人賞を受賞。
今後どんな活躍を見せてくれるか、楽しみな女優である。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト




Newer Entry2019年洋画ベスト10 Older Entry映画「ドント・ウォーリー Don't Worry He Won't Get Far on Foot.」
Comments






カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282902 2020