FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

佐野眞一「快優伝 三國蓮太郎・死ぬまで演じつづけること」

kaiyuuden.jpg

2013年に90歳で亡くなった俳優・三國蓮太郎が自選した映画10本を、ともに観ながらインタビューを行ったという本である。
その10本というのは、掲載順に書くと「飢餓海峡」、「にっぽん泥棒物語」、「本日休診」、「ビルマの竪琴」、「異母兄弟」、「夜の鼓」、「襤褸の旗」、「復讐するは我にあり」、「利休」、「息子」である。
いずれも名作と呼ばれる作品ばかり。
それを出演者である三國蓮太郎と一緒に観ながらインタビューを行うのである。
なんと贅沢な話であろうか。
映画ファンからすれば、垂涎もの、うらやましいかぎりである。
しかし相手は底知れない快優・三國蓮太郎である。
生半可な対応は怪我の元、返り討ちに合いかねない。
だが対する佐野眞一も、一筋縄ではいかないライターである。
これまでにも甘粕正彦、正力松太郎、中内功、孫正義、小泉純一郎、石原慎太郎などといったカリスマたちを、俎上にあげてきたライターである。
一歩も引かずに踏み込んでゆく。
そのつばぜり合いはなかなかスリリング。
そこで語られる出生の秘密、戦争体験、若き日の放浪、女性遍歴、映画界での伝説的なエピソードの数々、そして息子・佐藤浩市のことなどが、時に赤裸々に、時にはぐらかしながら語られていく。
また時に笑いがあり、和やかな時間もあり、といったインタビューは変化に富んでいる。
そして当初の予想とは違って、素の三國蓮太郎はいたって穏やかで紳士的。
インタビューが進むにしたがって親密度が増してゆく。
かつては映画監督を目指したこともあるという佐野眞一の映画愛を、三國蓮太郎が正面から受け止めたからなのかもしれない。

ところでこれら10本の映画のうち「襤褸の旗」を除いた他の9本はすべて観ている。
なのでこの本を読んでいると彼らとともに映画をもういちど観返しているような気分になってくる。
中でも最初に取り上げられた「飢餓海峡」がもっとも印象に残っている。
それは著者・佐野眞一も同様で、特別の思い入れをもって書いている。

この映画が作られたのは1965年、東京オリンピックの翌年、高校3年生のときである。
圧倒的エネルギーを発散するこの映画を観た時の記憶は今も鮮やかに残っている。
これほどの衝撃を受けた映画はそれまでにはなかった。
以来何度も繰り返し観ているが、何度観ても新しい発見があり、感動がある。
けっして古びることがない。
昭和27年生まれで私より1歳年上の佐野眞一も、同じような衝撃を受けている。
それだけに佐野同様の思い入れをもってこの章を読むことになったのである。
ちなみにこの映画が作られた4年前の1961年、内田吐夢は中村錦之助主演で「宮本武蔵」を撮っている。
以後1年に1作づつ撮り、5年後の1951年、「飢餓海峡」と同じ年に5部作として完結させている。
この映画で三國蓮太郎は沢庵和尚を演じており、その存在感は強く印象に残っている。
ついでに書くと三國蓮太郎は1954年に作られた東宝映画「宮本武蔵」(監督・稲垣浩)にも出演、こちらでは本位田又八を演じている。
「宮本武蔵」という映画にとって、三國蓮太郎は欠かせない俳優ということになる。
このことだけでも三國蓮太郎が、いかに幅広い芸域をもった俳優かということがよく分かる。

「俳優とは?」という質問に対して、三國は「人に非ずして、優れた者」と答えている。
いかにも三國蓮太郎らしい答えである。
この本を読むことで、そこに込められた様々な思いの一端に触れることができたように思う。
またもういちど「飢餓海峡」が観たくなってきた。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑

スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本の紹介  ジャンル : 本・雑誌

Newer Entry今月観た映画と読んだ本(2018年10月) Older Entry映画「幸せなひとりぼっち」
Comments






カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2018