FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 外国映画

Comment (0)  Trackback (0)

映画「幸せなひとりぼっち」

hitoribotti.jpg

レンタルショップで何気なく目にし、その題名とパッケージの写真だけを手がかりに借りてみたが、これが予想以上の面白さ。
思わぬ拾い物。
こういう時は得した気分になる。
当たりくじを引き当てたようなうれしい気持ちである。

調べてみると、スウェーデンのアカデミー賞にあたるゴールデン・ビートル賞で主演男優賞と観客賞に輝いた映画で、さらに昨年の米国アカデミー賞ではスウェーデン代表として外国語映画賞にノミネートされた作品ということだ。
ついでに書くと先日観たデンマーク映画「ヒトラーの忘れもの」も、この時同時にノミネートされている。
なるほどと納得の話であった。

ところでスウェーデン映画といえばすぐに思い浮かぶのは、名匠イングマール・ベルイマン。
「第七の封印」、「野いちご」、「処女の泉」など映画史に残る名作を数多く生み出した監督だ。
ウディ・アレンが強く影響を受けた監督としても知られている。
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」、「ギルバート・グレイブ」、「サイダーハウス・ルール」などのラッセ・ハルストレムも、スウェーデン映画出身の監督である。
また「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」、「ぼくのエリ 200歳の少女」といった最近のヒット作もスウェーデン映画であった。
しかし日本で公開されるスウェーデン映画は数が少なく、情報量も少ない。
馴染のないスウェーデン映画ではあるが、そうした豊かな伝統を踏まえて今でも多くの名作を生み出しているようだ。
「幸せなひとりぼっち」もそうした秀作のひとつなのである。

主人公はひとり暮しの初老の男オーヴェ。
偏屈で規律に厳しく、相手構わず口うるさく注意をするなど、町内の人たちからは煙たがれる存在である。
実は彼は最愛の妻に先立たれ、長年勤務していた鉄道会社からリストラを宣言されて絶望の淵に立たされており、前途を悲観して自殺を試みるが、その都度失敗を繰り返して死ぬこともかなわないという日々を送っている。
ある日隣りにイラン人家族が引っ越してくるが、移民としてやってきた彼らは地域社会の規則が分からず、なにかとトラブルの種になってしまう。
そんなイラン人家族を当初は毛嫌いしていたオーヴェだったが、彼の気持ちに頓着せず、次から次へとイラン人家族が持ち込む厄介事に関わっているうちに、次第にオーヴェの心に変化が現れていく。
さらそこに重ねて若かりし頃のオーヴェと妻ソーニャとの生活が回想されていくにしたがって、オーヴェの人間像が鮮やかに浮かび上がってくることになる。
それによって偏屈で口うるさい頑固老人オーヴェが、ほんとうは心優しく、人の温かさを誰よりも求めている男なのだということを知ることになる。
同時に嫌味でいけ好かない男だと思っていたわれわれの心も変化、オーヴェへの親しみと共感が生まれるようになっていく。
名もない老人の過去にも、こんなに豊かで充実した生活がかってあったのだということを教えてくれる。
そしていつの間にかこの映画の世界に心奪われていく。

超高齢化社会を迎え、老人問題がいろいろと取り沙汰される時代である。
そんななかにあってこの映画は、ひとつのヒントを与えてくれる。
同時に勇気や希望も。
笑いあり、涙ありの素晴らしい映画だった。
心地いい余韻をじっくりと味わったのである。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト

Newer Entry佐野眞一「快優伝 三國蓮太郎・死ぬまで演じつづけること」 Older Entry紅葉見物、そして映画鑑賞
Comments






カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2018