FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

小池真理子「無伴奏」

mubansoh.jpg

小池真理子は東京生まれだが、父親の転勤によって各地を移り住み、1968年から1972年まで仙台で過ごしている。
彼女が高校生の時である。
時は全共闘運動など学生運動が盛んだった時代。
仙台でも学園紛争の嵐が吹き荒れていた。
安保闘争、全共闘運動、ベトナム戦争、デモ、フォークソング、アングラ文化。
政治の季節であり、そして芸術の季節でもあった。
そんな時代を振り返りながら書かれた小説である。

題名の「無伴奏」は、バロック音楽を専門に流す名曲喫茶の名前である。
実際に仙台にあった喫茶店で、小池真理子もよく通った店である。
そこで出会った大学生と女子高生の出会いと別れを描いたのが、この小説である。

青春のノスタルジーである。
しかし青春とはやっかいなもの。
純粋であるがゆえの独断と偏見、矛盾を抱えながらの短絡的な行動、不安と迷いに支配され、感情をコントロールできず、些細なことに思い悩む。
さらに時代は反権力を志向しており、その風潮をまともに受けた主人公の迷走が、痛々しい。

物語の主題よりも、あの時代がもっていた独特の雰囲気、その再現に惹かれた部分が大きい。
同じ時代を生きた者としての共感である。
甘さと苦さの入り交じった共感である。

女性版「ノルウェーの森」であり、あの時代の鎮魂歌でもある。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト




Newer Entry蓮見圭一「水曜の朝、午前三時」 Older Entry五木寛之「孤独のすすめ」
Comments






カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2019