風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 外国映画

Comment (0)  Trackback (0)

休日は映画の日

仕事が休みの日は、家内とふたりで映画を観ることにしている。
特に冬は雪に閉じ込められ、外出も面倒なので、これがいちばんの過ごし方である。
昨日がその休日であった。
さっそくDVDを借りてきた。
「クロワッサンで朝食を」と「麗しのサブリナ」の2本。
「クロワッサンで朝食を」はフランス映画。
ジャンヌ・モローが久しぶりに出演した映画である。
「麗しのサブリナ」は先日「ローマの休日」を観て印象が強かったので、またもういちどヘプバーンの映画を観てみたいということで借りた。

crowasan2.jpg

まずは「クロワッサンで朝食を」から。
題名から受ける印象では明るく軽めの映画を想像していたが、予想外に重くてシリアス。
原題は「パリのエストニア人」。
ジャンヌ・モローが演じるのは、パリに住むエストニア出身の裕福な女性。
老いてひとりでは生活できないのだが、手のつけられないわがままから家政婦が次々とやめて居つかない。
そこへエストニアから次の家政婦として50代の女性がやってくるというのがストーリーである。
老いや孤独をテーマにしているが、見どころはやはり85歳になるジャンヌ・モローの存在。
独りよがりで、自分の主張をけっして曲げない偏屈ぶりは、実際のジャンヌ・モローもそうなのではと思わせるものがある。
長年映画界の第一線で活躍してきた名女優ならではの威厳と貫禄である。
無駄に歳はとってない。
年齢から考えると、これが最後の主演映画になるかもしれない。

aitoseisyun2.jpg

続いて「麗しのサブリナ」を観ようとしたが、ちょうどBSで「愛と青春の旅立ち」の放映があった。
そこで予定を変更してそちらを先に観ることにした。
これは80年代を代表する映画。
主題歌とともに思い出に残る映画である。
ラブ・ロマンスとしての側面もあるが、どちらかといえば軍隊物の映画。
原題が「An Officer and a Gentleman」、訳すると「将校と紳士」。
すなわち劣悪な家庭環境に育った青年がその境遇から抜け出すために海軍士官学校に入り、そこで地獄の猛特訓を受けるというのが本筋である。
そしてそこでの試練を乗り越えることで、人間的に成長していく姿を描いている。
教官役の鬼軍曹を演じたルイス・ゴセット・ジュニアの迫力満点のシゴキぶりと、それに反撥しながらもけっして諦めないリチャード・ギアの男同士のやりとりがこの映画のいちばんの見どころ。
ルイス・ゴセット・ジュニアはこの役でアカデミー助演男優賞を受賞した。
30年ぶりに観ることになったが、印象深かった映画だけにかなりのシーンを記憶していた。
すぐに忘れてしまう映画が多いが、いい映画というのは時間が経っても鮮明に憶えているものだ。

sabrina2.jpg

そして次が「麗しのサブリナ」。
先日観た「ローマの休日」の翌年の1954年に作られた映画である。
監督はビリー・ワイルダー。
ヘプバーン演じるサブリナは、世間知らずの純情な娘で、これは「ローマの休日」のアン王女の延長線上にあるキャラクター。
また相手役がハンフリー・ボガートとウィリアム・ホールデン、こちらも「ローマの休日」でのグレゴリー・ペック同様の組み合わせ。
すなわち純真無垢な夢見る娘と、人生経験豊富な成熟した男という組み合わせである。
こうした設定はヘプバーンの後の映画でも引き継がれていくものである。

以上3本を観た後に、さらに午後9時からBSで「パニック・イン・スタジアム」が放映された。
これも昔観て面白かった映画。
こちらは寝床に入って観ることにしたが、やはり予想したように、途中で眠気に誘われて最後まで観ることはできなかった。
一日3本が限度のようだ。
だがどの映画も面白く、満足の一日だった。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 
スポンサーサイト

Newer Entry春日太一「役者は一日にしてならず」 Older Entry水村美苗「私小説 from left to right」
Comments






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017