風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: 短編小説集  

Comment (0)  Trackback (0)

佐伯一麦 「ショート・サーキット」

short-sirkit.jpg

佐伯一麦の2冊目となる初期作品集である。
「ショート・サーキット」「プレーリー・ドッグの街」「端午」の3つの短編が収められている。
前回読んだ「ア・ルース・ボーイ」では、初恋の少女といっしょに住み始め、生活のために電気工となった経緯が書かれていたが、ここに書かれているのは、その後の話である。
主人公は初恋の少女とは別れ、別の女性と結婚し、3人の子供の父親となっている。
そして憂鬱や葛藤を抱えながらも、家族を養うために汗水たらして働く姿が描かれる。
先の見えない不安や破綻の兆しはあるものの、なんとかそれを支えようとする。
その懸命な姿には、強く惹きつけられるものがある。
そこから滲み出てくるのは、根源的な生へと繋がるものだ。
現実を直視する作家の厳しい眼差しが感じ取れる。
この小説の前に読んだ「木の一族」もそうだったが、こうした同じ様な内容を繰り返し描くというのは、やはり私小説ならではのものだろう。
しかしそれでいて読み飽きるということがないのも、私小説が持つ魅力である。
一旦嵌ると次々と読みたくなってしまう。

「端午」は1988年上期の、そして「ショート・サーキット」は1990年上期の芥川賞の候補となった。
また「ショート・サーキット」は、1990年の野間文芸新人賞を受賞している。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 図書館で借りた本  ジャンル : 本・雑誌

Newer Entry映画「メイジーの瞳」 Older Entry今月観た映画と読んだ本(2016年3月)
Comments






カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017