風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Comment (0)  Trackback (0)

映画「海街diary」

uminachi.jpg

昨年度の日本アカデミー賞で、最優秀作品賞と最優秀監督賞(是枝裕和)を受賞した映画である。
原作は吉田秋生の漫画作品。
映画のキャッチフレーズは「家族を捨てた父が、のこしてくれた家族。」
十四年前に家を捨てた父親の葬儀に出席した三姉妹が、そこで母違いの妹の存在を知ることとなり、すでに実母も亡くしていることを知った三姉妹は、彼女を引き取ることにする。
こうして四姉妹による共同生活が始まるというのがこの映画のストーリーである。

海街というのは彼女たちが住む鎌倉のこと。
特別何かが起きるというわけではない。
彼女たちとその周辺に生きる人たちの、ごくありふれた普通の生活が淡々と描かれるだけである。
だがそこに流れる時間や空気感は、何ものにも代えがたいものがある。
そしてそうしたありふれた日常が、いかに貴重でかけがえのないものかということが伝わってくる。
同時に家族であることのやっかいさも忘れずに描きこまれていく。
そうしたことのひとつひとつを、きめ細かく丁寧に掬い取っていく。

古い佇まいを見せる鎌倉の街並みが美しい。
その素朴な美しさが、この映画をさらにかけがえのないものとして見せている。
その風景を切り取る柔らかなカメラワークが心地いい。
撮影と照明は瀧本幹也と藤井稔恭、ともに日本アカデミー賞最優秀撮影賞と賞最優秀照明賞を受賞している。

二時間を超える上映時間だが、けっして長くはない。
いやむしろ短く感じられるほどである。
いつまでもこの心地いい世界に浸っていたいという気持ちにさせられた。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 映画レビュー  ジャンル : 映画

Newer Entryジャック・ロンドン「火を熾す」 Older Entry岡崎武志「上京する文學」
Comments






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017