風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: 村上春樹  短編小説集  

Comment (0)  Trackback (0)

村上春樹「螢・納屋を焼く・その他の短編」

hotaru-naya.jpg

「螢・納屋を焼く・その他の短編」を再読。
刊行されたのは1984年7月。
中国行きのスロウ・ボート』『カンガルー日和』に続く短編集で、「螢」、「納屋を焼く」、「踊る小人」、「めくらやなぎと眠る女」、「三つのドイツ幻想」の5編が収録されている。

「螢」は『ノルウェイの森』の原型となった作品。
そのことは以前『ノルウェイの森』のところでも書いたが、自分の記憶とも繋がるだけに、自分にとっては特別な作品である。
「納屋を焼く」は文字通り納屋を焼く男の話。
そのメタファーがどんなことを意味しているのか、色々と考えさせられる。
同時にそこに隠された心の深い闇や死の香りを、感じ取ることができる。
「めくらやなぎと眠る女」はいとこの耳の治療に付き合うことになった僕が、かつて友達のガール・フレンドが胸の手術で入院したときに、見舞ったことを思い出すというもの。
ここでは「耳」が重要なモチーフとして使われているが、これは「羊をめぐる冒険」でも使われたモチーフである。
こういうふうに同じモチーフが作品が違っても繰り返し使われるというのも、村上春樹の小説の特徴のひとつである。
なおこの短編は、後の短編集『レキシントンの幽霊』にも再録されている。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本の感想等  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry来年用の薪 Older Entry村上春樹「カンガルー日和」
Comments






カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017