風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: エッセイ・評論  

Comment (0)  Trackback (0)

内藤誠「偏屈系映画図鑑」

henkutsu.jpg

題名の「偏屈系」というのは、著者が吉本隆明と対談した折、吉本が「われわれ偏屈系は」と何度も「偏屈系」という言葉を口にしたことから、借りてつけたものである。
内藤誠は東映で、「不良番長」シリーズや「ポルノの帝王」といったプログラム・ピクチャーを専門に撮ってきた監督である。
その彼が吉本隆明と対談というのは、少し奇異な感じもするが、それは彼が監督のみならず、シナリオを書き、エッセイや評論、また翻訳なども物する著述家だからである。
さらに交友関係も広く、東映だけに留まらず、様々なジャンルの人たちとの交流がある。
この本に書かれただけでも、殿山泰司、田中小実昌、中川信夫、竹中労、大和屋竺、平岡正明、筒井康隆、山下洋輔、色川武大、南伸坊、四方田犬彦、坪内祐三、松田政男、大島渚、大林宣彦、寺山修司、三上寛など多士済々。
しかもいずれもが先鋭的に活躍する人たちばかり。
こうした個性的でうるさい連中と深い交流が続いているというだけでも、内藤誠という人物が只者ではないということが見えてくる。
映画監督としての実績は、正直言って、それほど誇れるものではないかもしれないが、(それでも「ネオンくらげ」「番格ロック」などは今でもカルト的な人気があるという)テレビ映画を撮り、シナリオを書き、さらに日大藝術学部映画学科の講師や中部大学人文学部の教授という肩書きを持ちながら、79歳となる今でも現役の映画監督として活躍を続けている。
2011年には24年ぶりの新作「明日泣く」(色川武大原作)を撮り、続いて今年は「酒中日記」(坪内祐三原作)を撮っている。
映画監督が映画を撮ることが難しくなったこの時代に、これは特筆すべきことである。
まさに「無事これ名馬」、「継続は力」という言葉を地で生きている人である。
こうした背景を知ると、吉本隆明との対談もなるほどと頷けるものがある。

この本を読むまでは、内藤誠という人物について知っていることと云えば、映画監督ということとその名前だけである。
それはキネマ旬報などの映画雑誌や上に挙げた人たちの著述のなかで、しばしばその名前を目にすることがあったからで、ただし彼が監督した映画は残念ながら観たことがない。
しかしこの本を読んだことで、映画だけにとどまらず、様々なジャンルにわたっての豊富な知識と経験を持った人物であることがよく分かる。
なかでもアメリカ文化については、格別幅広い知識を持っており、これは大学時代の友人である美術評論家、石崎浩一郎からの影響のようだ。
石崎浩一郎は、内藤同様、映画監督志望で、内藤に遅れること一年で、松竹の助監督になったものの、早々と退職、アメリカへと渡り、ハーバード大学で学び、帰国後は美術評論家及び映画評論家として活動している。
以後内藤との交流が続いている。
かくのごとく、この本では様々な人物との交流が次々と登場してくるが、それを見るにつけ、映画を含めたジャーナリズムの世界に生きる人たちにとっては、こうしたことがいかに大切なものかということがよく分かる。
そしてそうした交流を続けていくには、いかにタフな精神やエネルギー、そして幅広い見識を持っていなければならないかということも見えてくる。
「無事これ名馬」たらんとするためには、それはそれで大変なことなのである。

機会があれば彼の旧作をいちど観てみたいものである。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 映画監督  ジャンル : 映画

Newer Entry映画「ぼくたちの家族」 Older Entry山本一力「辰巳八景」
Comments






カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017