風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Tags: 戦争映画  

Comment (0)  Trackback (0)

映画「紙屋悦子の青春」

kamiya.jpg

一昨日BSプレミアムで観た映画。
黒木和雄監督の戦争レクイエム3部作「明日 TOMORROW」、「美しい夏キリシマ」、「父と暮せば」に続く戦争映画。
1軒の家の中だけで物語が展開するというのは、「父と暮せば」と同じ。
まるで舞台劇を観ているように感じるのは、いずれも戯曲が原作だからだろう。
またこれら戦争もの連作は、すべて戦闘場面が出てこない戦争映画である。
戦時中の市井の人々の暮しが、静かに描かれるだけである。
しかしそれでいて戦争の悲惨さや愚かさが、確実に伝わってくる。
戦場で銃で戦うだけが戦争ではない。
銃後の生活のなかにも、戦争の厳しい影が確実に現れてくるのだ。
そしてその悲しみのなかに、戦場とはまた違った戦争の現実があるのだとするのが黒木監督の一貫した姿勢である。
それは戦時下に少年時代を過ごし、勤労動員先の空襲で、目の前にいた友人が爆撃を受けて死んだという体験を持っている黒木監督ならではの拘りといえよう。

それにしてもこれが遺作となったのは、いかにも戦争もの連作を撮り続けた黒木監督らしい。
いささか地味ながらも、ところどころにユーモアがあり、飽きずに観ることができた。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Newer Entry今月観た映画と読んだ本(2015年7月) Older Entry鈴木則文「下品こそ、この世の花 映画・堕落論」
Comments






カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017