風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

又吉直樹「火花」

hibana.jpg

お笑い芸人ピースの又吉直樹、初の小説である。
そして落選したものの三島賞の最終候補にまで残ったという話題の本である。
図書館での予約待ちは40人以上、ようやく順番が回ってきた。

又吉直樹はかなりの読書家で文学通ということで知られており、これまでにもいくつかの著書がある。
そのなかのエッセイ「東京百景」や自由律俳句集「カキフライが無いなら来なかった」、「まさかジープで来るとは」などは、立ち読み程度に読んだことがある。
その独特のセンスには光るものがある。
時に笑いを誘われ、爆笑したこともある。
そして今回の「火花」である。
自らの修行時代を題材に書いた小説である。

売れない芸人の徳永が、先輩芸人の神谷と出会い、彼の弟子となって漫才修行をする日々が書き連ねられている。
その交流のなかで笑いや芸能というものについての思いや考えが語られていく。
神谷はかなり破天荒な人物で、奇行の持ち主であるが、同時に物事の本質を的確に見抜く才も持ち合わせている。
そんな神谷に徳永はどんどん惹かれていく。

さすが文学通だけあって文章はうまい。
しかしいささか凝り過ぎたところもあって、そのため物語に入っていきにくく、なかなか流れに乗ることができない。

しかし概ね世間の評価は高い。
だがいささか騒ぎ過ぎの感がなきにしもあらず。
こういう騒ぎ方、話題性は又吉直樹という人間には似合わないように思う。
もちろん人気商売だから、どんな形であれ売れることは嬉しいことには違いないだろうが、こういう状況はなぜか彼には相応しくないような気がしてしまう。
日蔭で、ひっそりと生きる隠花植物のような姿が、彼には似つかわしいように思うのだ。
そこで秘かに魅力を発散するのが、彼の立ち位置のような気がするのである。

いずれにしても、今の狂騒からは一刻も早く離れて次なる作品を書いてほしい。
そんな期待を抱かせるものが、この小説にはある。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト

Newer Entry花盛り Older EntryHachicafe(ハチカフェ)
Comments






カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017