風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: 時代小説  

Comment (0)  Trackback (0)

あさのあつこ「花宴」

kaen.jpg

藤沢周平の「玄鳥」と「花のあと」を合わせたような小説。
毎年夏になると決まって訪れるツバメに気持ちを託しながら話を進めていくところは、「玄鳥」と同じ。
ちなみに玄鳥とはツバメのこと。
そして小太刀の名手である武家の娘が、想いを寄せる相手との婚儀が決まった後、その武士から望まれてたった一度の手合せをする。
しかしある事情からその婚約は破棄されることになってしまう。
それでも相手への想いは変わることなく続いていく。
こうした展開は「花のあと」に似ている。
その両方を合わせると、こうした「あさのあつこ」的な小説世界が出来上がるというわけである。
その物語によって語られるのは、人生のままならなさや強く生きるということ、そして愛や絆。
様々な哀歓がしっとりと描かれていく。
先日読んだ「火群(ほむら)のごとく」と甲乙つけ難い好長編である。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本の感想等  ジャンル : 小説・文学

Newer EntryHachicafe(ハチカフェ) Older Entry岩木山で薪集め
Comments






カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017