風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (1)  Trackback (0)

伊集院静「いねむり先生」

inemuri.jpg

「いねむり先生」とは作家、色川武大すなわち阿佐田哲也のことである。
色川武大の名前で純文学作品を書き、阿佐田哲也の名前でギャンブル小説を書く。
そして自身もばくち打ちとして知られ、“雀聖”、“ギャンブルの神様”の異名を持っている。
写真を見ると、容貌魁偉、異名どおりのイメージで、いかにも勝負師という鋭く殺気を帯びた顔をしている。
しかしその印象とは違って、実際の彼はシャイで優しく、穏やかな人物で、時に少年のような無邪気さを見せる。
そうした素顔から誰からも愛され、多くの人に慕われていた。
またナルコレプシーという睡眠に障害のある持病を持っており、時と場所を選ばずに、突然眠ってしまうことがあった。
「いねむり先生」という題名はそこからつけられている。

この小説はそんな色川武大すなわち阿佐田哲也の晩年に、知人を介して知り合った作者(小説ではサブロー)が、以後「先生」と慕いながら、共にギャンブルの旅を重ねた日々のことを綴ったものである。
そして妻を失い、心身ともにボロボロの状態にあったサブローが、その交流の日々のなかで次第に立ち直っていく様が描かれている。

小説は、サブローが、「先生」と初めて会った日から始まって、ふたりで「旅打ち」というギャンブルの旅に度々出かけたことが、様々なエピソードを交えて語られていく。
ともに似たような精神の病と重いものを抱えたふたりが、互いに相手のことを優しく気遣う姿が、淡々と描かれていく。
その付き合い方は、決して狎れ合わず、相手を尊重しながらも必要以上には踏み込まず、優しく見守るという関係である。
まさに「君子の交わりは淡きこと水の如し」という言葉どおりの絶妙な距離のとり方なのである。
これぞ男の付き合い方、大人の付き合い方である。
こういう魅力ある人物と出会い、こうした付き合い方ができれば、人生は何と豊かになることだろう。
そう思わせるものがあるが、それが展開されるのがギャンブルの世界というのが、ギャンブルとは無縁な自分にとっては、今ひとつピンとこなかった。
そうした憾みは残るものの、なかなか面白く読むことができた。

この本を読もうと思ったのは、先日読んだ「狂人日記」の作者である色川武大が、どういう人物なのか。
そして伊集院静との関係はどういったものであったのか。
そうした作家同士の舞台裏を覗いてみたい好奇心からであった。

ついでに書くと、この小説に登場してくるKさんは黒鉄ヒロシ、そしてIさんは井上陽水である。
彼らとのエピソードもなかなかに面白く、舞台裏を覗く好奇心を大いに満たしてくれた。

この小説を読んで、またもう一度色川武大の小説を読みたくなってきた。
もちろん伊集院静の小説も。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト

Newer Entry岩木山で伐採作業 Older Entry丸谷才一「横しぐれ」
Comments

気持ちが高揚しちゃってます!
ちゃんと書き込めていたらいいんですが大丈夫でしょうか?はじめての書き込みなので少し心配です(汗)

あの…cooldaddyさんの言葉にすごく引き込まれました、私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!
自然と好きだなと思いました。

本屋さんでたまたま手にとった本がヒットだった時のような感じというのか(上手く言えずすみません)
いまは幸運から見放されてしまっているかのように、泥沼にハマり込んで抜け出せない感じが続いてしまっていて…。

だけどそんな今だからここに来れたのかもしれないで
す。
もし、もし良かったら私の悩み少し聞いてもらえないですか?






カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017