風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: 東野圭吾  ミステリー  

Comment (0)  Trackback (0)

東野圭吾「虚ろな十字架」

utsurona.jpg

久しぶりに読んだ東野作品。
主なものは、昨年集中して読んだので、東野作品はもういいかという気持ちもあったが、書評を読んで興味を引かれたので読んでみた。

結果はアタリであった。
これまでの東野作品同様のストーリーの面白さと読み易さで、あっという間に読み切ってしまった。
東野作品のなかでも間違いなくベストテンに入る面白さであった。
いや面白いというのは不似合かもしれない。
この重いテーマを思えば、それは些か不謹慎な言葉のような気がしてしまう。
それほど重いテーマであった。

犯罪に巻き込まれることで、劇的に人生を変えられてしまった様々な人間たちの姿、そうした過酷な人間模様を見ているうちに、罪と罰、贖罪、死刑制度の是非といった決して答えの出ることのない底なしの問題について、深く考えさせられたのである。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本の感想等  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry映画「愛妻物語」 Older Entry小杉健治「父と子の旅路」
Comments






カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017