風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: エッセイ・評論  

Comment (0)  Trackback (0)

松田哲夫「縁もたけなわ ぼくが編集者人生で出会った愉快な人たち」

enmotakenawa.jpg

40年以上の編集者生活のなかで、400冊以上の本を作ってきた著者が、そのなかで出会った作家や評論家、漫画家、イラストレーターといった人たちについて書いた本である。
2012年4月から週刊ポストに連載された「愉快痛快人名録 ニッポン元気印時代」を纏めたもの。
本を作る大変さ、楽しさが伝わってくる。
その仕事のなかで出会った多種多様な人たち、さらに人と人とが繋がりながら一冊の本が仕上がっていく様は、読んでいてなかなかエキサイティング。
そして出来上がった本が読者の手に渡ることで、時代に様々な彩りを添えるようになっていく。
そうしたダイナミックな流れを実感できる面白さがある。

そもそも著者の編集者生活の始まりは、大学時代へと遡る。
新聞会に入って編集をしていた彼が、初めて原稿を依頼したのが赤瀬川原平だった。
当時赤瀬川原平は「千円札事件」で起訴され、被告の立場であった。
それを知った松田は<自分のなかにあるモヤモヤしたものを形にしてくれているような気がした。もっともっと事件や裁判について知りたいと思った。>
そして赤瀬川原平を訪ねた彼は、そこで十年来の知己のような親しみを感じ、話が大いに盛り上がった。
(赤瀬川の表現を借りれば「人間の好奇心の方向に一致する部分があった。」ということになる。)
以来ふたりはしばしば会っては、時間の経つのも忘れて話し込む。
そしてそのまま一間で暮らす赤瀬川夫婦の部屋に、何日も続けて泊まり込むことになるのである。
それが後の「路上観察学会」や、ベストセラー「老人力」へと繋がっていくことになる。
著者にとっての忘れ難い出会いであった。
そしてこの出会いが、後の編集者生活の大きな核となっていく。

またその大学新聞に広告を掲載していた漫画雑誌「ガロ」に、広告係として出入りしているうちに、編集長・長井勝一と親しくなり、「ガロ」の下働きをするようになる。
そこで水木しげる、つげ義春、佐々木マキといった漫画家たちと知り合うことになる。
そうして覚えた編集の仕事が下地となり、筑摩書房での編集者生活が始まるのである。

ここで採りあげられた人物は、全部で56人。
先に挙げた人たち以外にも、安野光雅、嵐山光三郎、鶴見俊輔、野坂昭如、井上ひさし、埴谷雄高、天野祐吉、浅田彰、和田誠、小林信彦、篠山紀信、天童荒太、南伸坊など多士済々。
こういった個性的な人たちを相手の編集作業となると、その苦労たるや並大抵のことではなかろうと察するが、しかし著者はそれを物ともせず、次々と意欲的な本を出版していく。
そして「松田でなければ」といった熱い信頼を得るまでになっていく。
またテレビ「王様のブランチ」のなかで「本の紹介コーナー」のコメンテーターを長年務めたことによる新たな人脈も加わっていく。
そこで知り合ったタレントたち、そして本を紹介したことで起きた様々な反響や新たな出会いが、ドラマチックに語られていく。
しかし編集者生活すべてが順風満帆であったわけではなく、中には思惑通りにいかず、途中で断念せざるをえなかった仕事もあったようだが、そうしたことも糧にしながらの編集者生活であった。
出版界という特殊な世界を覗き見る面白さ、そこに関わる様々な個性的な人物たちの話に引き込まれながら、楽しい読書の時間を過ごすことができた。
縁は異なもの味なもの、なのである。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本の感想等  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry平野啓一郎「本の読み方 スロー・リーディングの実践」 Older Entry西村賢太「棺に跨る」
Comments






カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017