風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 外国映画

Tags: ウディ・アレン  

Comment (0)  Trackback (0)

映画「ブルージャスミン」

blue-jasmine.jpg

シニカルな笑いに誘われているうちに、ふと気づくとシリアスな悲劇の世界へと導かれている。
そんなウディ・アレンらしい苦い皮肉がたっぷりと散りばめられた映画である。

ニューヨークでセレブ生活を送っていた主人公のジャスミン。
そんな優雅な生活も、夫の仕事が詐欺として摘発されることで終わってしまう。
その結果転がり込んだのが、サンフランシスコに住む妹の家。
だが無一文になったにも関わらず、セレブ生活で身に付いた虚栄とプライドの高さは追い払うことはできない。
セレブ時代の優雅さが忘れられず、過去の幻影を追い求めるばかり。
質素な暮らしにはとても耐えることができない。
そんな思い通りにならない現実のなか、次第に精神の破綻を兆すようになっていく。
そして再起を図る絶好のチャンスとなるはずだったエリート外交官との結婚も、彼女のついた嘘が明かるみに出たことで、脆くも崩れ去ってしまう。
構造的には過去の作品「マッチポイント」と共通するものがあるが、こちらは「マッチポイント」とは違い、ボールは反対側に落ちてしまう。
ウディ・アレンの映画からはいつも、「人生は皮肉に満ちている」との声が聞こえてくる。

主人公ジャスミンを演じたケイト・ブランシェットの演技が秀逸だ。
虚言癖があり自分勝手、傍迷惑でこの上なく嫌味ではあるが、どこか人を惹きつける不思議な魅力を放つ女ジャスミンを、時に憎々しげに、時に可愛らしく演じて眼が離せない。
そして夢破れた後の壊れゆく様は、まさに鬼気迫るものがある。
アカデミー主演賞が納得の名演である。

ここ数年、ヨーロッパを舞台にした作品ばかりだったウッディ・アレンが、久しぶりに母国アメリカを舞台に撮った秀作。
78歳にして、まだまだこうした瑞々しい感覚の作品を創り出すことができるとは。
涸れることのない才能に改めて感服させられたのであった。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 映画レビュー  ジャンル : 映画

Newer Entry今月観た映画と読んだ本(2014年10月) Older Entry誕生パーティー
Comments






カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017