風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

長野まゆみ「天然理科少年」

rikasyounen.jpg

独特の美意識に彩られた幻想小説である。
奇妙な題名には耽美的な香りが漂っている。
それに惹かれて読んでみた。

放浪癖のある父親とともに転居を繰り返す少年が、転校先の中学校で不思議な少年に出会う。
宮澤賢治の「風の又三郎」の現代版といった趣がある。
「風の又三郎」は転校生が謎の少年であるが、こちらは転校先で知り合った少年が謎を秘めた存在になっている。

作者独自の美意識によって選ばれた言葉や小道具の使い方が、過去と現在が交錯するこの幻想譚をより魅力あるものにしている。
例えば洋墨(インク)、電鈴(ベル)、筆記帳(ノート)、麺麭(パン)、硝子(ガラス)といった旧字体、そして鬼胡桃の印鑑、檸檬水の瓶、ガラスの笛、まぼろしの湖、神隠しといった道具立て、そしてイラストや装丁は女子美出身である作者自身の手によるもの。
そうしたすべてが堅固な美意識によって貫かれている。

読んでいて連想したのは、稲垣足穂的世界との共通性である。
ひょっとすると作者は稲垣足穂の影響を受けているのかもしれないと思って調べてみると、やはりその勘は当たっており、強い影響を受けていたようだ。

鉱石のような輝きと透明感を持った小説である。
読み終わった後、思わずため息をついてしまった。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト

Newer Entry薪小屋をもうひとつ Older Entry今月観た映画と読んだ本(2014年9月)
Comments






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017