風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 行事・記念日

Comment (0)  Trackback (0)

初陣

先月の28日に梅雨明けした弘前は、連日真夏日の暑い日が続いている。
この暑さの中、1日から弘前ねぷた祭りが始まった。
その祭りの運行に、孫の瑚太郎が初参加した。
娘の友人たちが子供連れで参加するのに誘われて、一緒に参加することにしたのである。
そのカメラマン役として運行に付いていった。

CIMG3366.jpg

集合場所に着くと、孫の瑚太郎がねぷたの衣装を着て緊張した表情で立っていた。
普段はねぷたの掛け声を大声で叫んだり、太鼓を叩く真似をしたりと、ねぷたには興味津々なのだが、こうやって本物の近くに来るとその迫力に恐れを成したようだ。
しかし時間が経つにしたがって徐々に慣れてきたようで、目を輝かせてねぷた見物をしている。

待つこと1時間、ようやく運行が始まった。
順番待ちをしているねぷたが80台近く(参加団体は82、運行台数は日によって違う)もあるので、最後尾近くにある今回参加の土手町ねぷたの運行開始は、どうしてもこのくらい待たされることになるようだ。
それが事前に分かっていたら、もう少し時間をずらして集合場所に行ったのだが。
それでもこの時間待ちの間、孫は焦れることも無理を言うこともなく、ねぷた見物で楽しい時間を過ごしてくれたので助かった。

CIMG3377.jpg

CIMG3388.jpg

運行コースは桜大通りから下土手町、中土手町を通って、上土手町と代官町の交差点で終点となる。
約1キロのコースである。
それをねぷたに繋いだロープを握ってゆっくりと歩いていく。
コースの両脇の歩道上には、見物客が溢れている。
ねぷたの灯りを目立たせるために街灯や信号が消されている。
いつもと違った祭り独特の雰囲気が流れている。
それでも孫は、気圧されることもなく、掛け声に合わせて大きな声を張り上げている。
長い待ち時間の間に祭りの雰囲気にも慣れて、完全に祭りモードになったようだ。
沿道の観客に手を振る余裕まで見せている。

約1時間をかけて運行コースを歩いた。
幼い孫にとっては決して短い距離ではなかっただろう。
それでも疲れも見せず、楽しく歩き切ったのである。

CIMG3390.jpg

運行終了後は、おみやげまでもらい、大満足の様子。
こうして2歳の夏のねぷた初陣は、無事終了したのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト

Newer Entryねぷた観覧 Older Entryネットが繋がらない
Comments






カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017