風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Comment (0)  Trackback (0)

映画「箱入り息子の恋」

4f82dcb7d73fc48cafb93b289630651b.jpg

好感の持てる映画である。
そして諸手を挙げて楽しめる映画である。

有名俳優が出ているわけではない。
それほど話題になった映画でもない。
しかも主人公が恋愛経験のまったくない35歳の冴えない市役所職員、そしてお相手は視覚障害のある女性。
そんな地味な設定にも関らず、どんどんと映画のなかに引き込まれていってしまう。
こういう映画と出合えた時は、その幸運に心底感謝したい気持ちになってしまう。
ほんとうに儲けものをしたという気持ちである。

家と役所を往復するだけの単調な毎日を送る主人公の青年。
生きているのか死んでいるのか分らないような生活、彼の楽しみはたったひとつ、部屋で飼っているカエルの世話をすることだけである。
そんな彼の将来を心配した両親が代理見合いの集会に参加する。
その結果、ひとりの女性と見合いをすることになる。
そしてその相手と出会った瞬間、彼はたちまち恋に落ちてしまう。
そこからふたりの微笑ましい恋愛が、おずおずと始まっていくことになる。
しかしそこには様々な障害が待ちかまえている。
その障害を果たして乗り越えることができるのか。
ロミオとジュリエットを思わせるような恋愛劇が、繰り広げられていくことになるのである。

無気力だった主人公が、この恋愛をきっかけに次第に覚醒されていく様は痛快だ。
その緩から急への突然の転換には、快感さえも感じてしまう。
そして紆余曲折あるなかで右往左往するふたりの初々しい姿を見ているうちに、どんどんと感情移入させられ、思わずふたりを応援する気持ちになっていく。
さらにふたりが引き離され、予想を裏切るような怒涛のストーリーが展開されるに至っては、唖然としながらものめり込んでいってしまったのである。

死んだ魚のような眼をしていたあの若者が、こんなにも必死の形相で突き進んでいく様は、もう感動以外の何ものでもない。
人は何か明確な目的を持つことで、ここまで自分を変えることができるのだ。
そんな姿を見ていると、人生はこんなにも驚きと感動に満ちているのだということに気づかされる。
繰り返しになるが、ほんとうにいい映画と出合えたものだと改めて思ったのであった。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト

Newer Entryさらに薪集め Older Entry東野圭吾「秘密」
Comments






カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017