風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 日本映画

Tags: 東野圭吾  ミステリー  

Comment (1)  Trackback (0)

映画「容疑者Xの献身」再見

小説「容疑者Xの献身」を読み終わった後、家内もこれを読んだ。
その結果、これまで読んだ東野作品のなかではこれがいちばん、というのが彼女の感想であった。
ただし映画のほうは、あまりよく憶えていないと言う。
確かいっしょに観たような気もするが、果たしてどうだっただろう。
そこで、もういちどあらためて観直してみようということになり、さっそくレンタルショップに行って借りてきた。

再見しての感想を先に書けば、なかなかよく出来た映画ということになる。
前回観た時も同様の感想をもったが、今回はストーリーが分っているだけに、より細部を詳しく見ることができた。
どういうふうに映像化されているのか、そして俳優たちがそれぞれの役をどんな風に演じているのか、そうしたことを詳細に見ることができたのである。
なるほど、あそこはこういう風に映像化したのか、あそこはこうきたか、そんな小説との比較を楽しみながら映画を観た。
そういう意味では、なかなか興味深く面白い映画鑑賞であったわけだ。
そしていちばん印象に残ったのは、やはり前回同様、堤真一の演技であった。

w8BcziAO1B_jIrB1402193850_1402193990.jpg

前回観たときは、原作を読んでいなかったので、堤真一演じる石神のキャラクターがどんなものなのか知らずにいたが、小説を読むと外見は堤真一とはまったく似ても似つかないキャラクターであった。
「ダルマの石神」というあだ名を持つように、外見は肥満体の冴えない中年男である。
当然のことながら恋愛経験はなく、人付き合いも苦手である。
数学においては天才的なひらめきを見せるものの、それを活かせる場所はなく、彼の存在価値を認める者は誰もいない。
孤独なオタクというのが、石神の現実の姿である。
いわば人生の落ちこぼれである。
そして絶望の末に自ら死を選ぼうとさえするのである。
そんな石神が、自らの人生を賭けて犯人母娘を窮地から救おうとする。
その異常ともいえる献身ぶりが、堤真一の演技によって見事に説得力を持ったものとして迫ってくる。
外見は原作の石神とは似ても似つかないものながら、その中味は果てしなく近い。
それが演技というものの持てるリアルな力なのであろう。
さらに献身を受ける女性、花岡靖子を演じた松雪泰子の演技も注目に値する。
犯罪を隠すために必死に生きる姿、そしてそれを思い悩む姿が迫真の演技で演じられている。
このふたりの演技のアンサンブルが、この映画最大の見せ所である。

今回は映画→原作→映画という順番で見てきたが、いずれの段階もじゅうぶんに楽しめた。
いいもの、気に入ったものは、こんな風に何回も繰り返し味わってみるべきだ。
そうすることでより一層深いものを知る事ができる。
そして感動がより深く強いものになっていく。
そのことを今回のことから、実感として学んだのであった。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Newer Entry東野圭吾「白夜行」 Older Entry梅雨入り
Comments

こんばんは。
ブログ村の「#レビューせずには…」から参りました。
ブログ開設から1年5ヶ月になる小枝と申します。
わたくしも、ほぼ同世代と思し召し下さいませ。(苦笑)

本作ですが…、やはり堤さんの演技が秀逸!!
という印象を持った作品でしたもので、
ひじょうに共感いたしています。
(原作は未読ですので比較はできかねますが。)

石神の想いが痛く胸に刺さり、
こんなにもやるせない想いにさせられた作品は、
過去にそうはなかったように感じられます。

また別記事も拝読させていただければと思っております。
よろしくお願いいたします。






カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017