風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: 東野圭吾  ミステリー  

Comment (0)  Trackback (0)

東野圭吾「幻夜」

genya.jpg

上下2段で500ページという長篇だが、まったく飽きさせない。
途中だれることもなく一気に読んだ。
これだけの長さを破綻なく、しかも読み手の興味を逸らすことなく読ませてしまうのは、やはりこれは東野圭吾の持てる力量のなせる技だろう。
考え抜かれたストーリー、登場人物たちの際立った人物造型、ストーリー展開の手際よさ、どれをとってもずば抜けている。
これまで東野圭吾を連続して読んで思うのは、彼がベストセラーの常連というのは、さもありなんということ。
ミステリー作家としては、間違いなく当代一流の作家だということである。
作品を読むごとに、その考えが確かなものになっていく。

阪神大震災、地下鉄サリン事件といった時代背景をうまく生かしているのはさすがだ。
とくに阪神大震災の混乱を利用して、まったくの別人となって成り上がっていこうとするストーリーは、水上勉の「飢餓海峡」を思わせる。
巧妙に仕掛けられたアリ地獄のような罠、そしてそこに絡め採られた人間たちが意のままに操られていく展開の妙。
また安易に勧善懲悪として終わらせないところも、なかなかのもの。
おそらく多くの人たちにとって、こうした終わり方は釈然とせず異論のあるところだろうが、ピカレスクロマンとしてここまで徹底すると、むしろ爽快ですらある。
悪は滅びず、というのもまた有りなんと思う。

謎解きやどんでん返しといったミステリー本来の面白さは少ないものの、これだけ集中して読ませる内容には、心底満足させられた。

姉妹編と云われている「白夜行」が果たしてどんなものなのか、こうなるとそちらを読むのが俄然楽しみになってきた。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑

スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本の感想等  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry東野圭吾「分身」 Older Entry東野圭吾の小説
Comments






カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017