風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: 東野圭吾  ミステリー  

Comment (0)  Trackback (0)

東野圭吾「新参者」

sinzanmono.jpg

ミステリーというよりも人情小説といったほうがいいような内容。
本筋の事件よりも、脇道である地道な聞き込み捜査のほうがメインになっており、ミステリーとしては変形の部類。
しかしそれがかえってこの小説のよさを、引き出しているように思える。

第一章から第九章までそれぞれが独立した短篇となっているが、中心となっているのはひとつの事件であり、連作短編という形になっている。
そしてそれぞれがジグゾーパズルのピースの役割を担っており、最後のピースが収まることですべてが完成されることになる。
よくできた構成であり、地味ながら読み応え充分であった。
また舞台となっているのが、日本橋界隈で、主人公の刑事加賀恭一郎が道案内となって町の中を巡り歩く。
そこで描かれる日本橋の風景が、これらの人情話をより情緒あるあるものにしている。

「事件によって心が傷つけられた人がいるのなら、その人も被害者だ。そういう人を救うのも、刑事の役目です」という加賀のセリフがあるように、一見事件と無関係に思える人々に注がれる視線には、作者の熱い思いが込められており、心温まるものを感じさせられた。
こうしたアプローチには、これまでのミステリーとはまた違った趣きがあり、新鮮であった。

先日読んだ「流星の絆」も面白かったが、どちらかといえばこちらの方が好みである。
この小説は加賀恭一郎シリーズの第八作目の作品である。
このシリーズを読むのは、これが初めて。
引き続きシリーズの他の作品も読んでみたいと思っている。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本の感想等  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry東野圭吾「赤い指」 Older Entry道尾秀介「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」
Comments






カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017