風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: 藤沢周平  

Comment (0)  Trackback (0)

藤沢周平の本についてのつぶやき

正月休みに読もうと図書館から借りていた藤沢周平の本、「隠し剣 孤影抄」、「隠し剣 秋風抄」、「驟り雨」を先日読み終わった。
引き続き、藤沢周平の本を借りて読んでいる。
「本所しぐれ町物語」、「霜の朝」、「龍を見た男」、「冤罪」、「喜田川歌麿女絵草紙」の5冊である。
そして「本所しぐれ町物語」、「霜の朝」、「龍を見た男」は、すでに読み終わり、今は「冤罪」を読んでいるところである。

これらの小説はすべて短篇なので、寝る前に寝床でひとつ、さらに夜中や朝方の目が覚めたときにひとつ、といったふうに短時間に集中して読むことができるので、なかなか具合がいい。
そうやって読んでるうちに、気がつくと12冊目に入っていたというわけである。
かなり以前にも藤沢周平の小説を夢中になって読み漁ったことがあったが、その時は、もっと時間がかかったように思う。
今回のように短期間に、これほどまとめて読むのは初めてである。

ところでこうした本の感想を、ブログに書かなければと思いながらも、今のところなかなか書くまでには至っていない。
読むほうが忙しく、そちらに時間をとられて、ついつい書くほうが疎かになってしまっている。
それでも備忘録としてブログには残しておきたいので、印象が希薄にならないうちに書いてしまわなければと思っているのだが、なかなか思うようにはいかない。
気がつくと読み終わった本が次々と増えてゆき、書くほうが追いつかず、なんだか宿題を抱えてしまったような気持ちになってしまうが、それでもそう思ういっぽうで、まあそのうちに書ける時もあるだろう、またよしんば書けないにしても、それはそれで仕方がないのではないかという気持ちにもなっている。
いずれにしても今のところは、読むほうを優先にしたいなと考えている。
とにかくあまり堅苦しく考えず、読むのが楽しければそれでよし、また書きたくなれば、それもまたよし、そうやって融通無碍にやっていくのが、いちばんなのではないか、そんな弁解がましいことを思いながら、今日も藤沢周平の小説を読んでいる。

今夜は「冤罪」のなかの「夜の城」を読むつもりである。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : こんな本を読んだ  ジャンル : 本・雑誌

Newer Entry映画「はじまりのみち」 Older Entry雪が降る
Comments






カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017