風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: 藤沢周平  時代小説  短編小説集  

Comment (0)  Trackback (0)

藤沢周平「時雨のあと」

sigurenoato.jpg

「雪明り」「闇の顔」「時雨のあと」「意気地なし」「秘密」「果し合い」「鱗雲」の7篇からなる短編集。
いずれも初期の作品で、1975年から76年にかけて書かれたものである。
「時雨のあと」「意気地なし」「秘密」が市井物、「雪明り」「闇の顔」「果し合い」「鱗雲」が武家物という構成である。

登場人物は、いずれも貧しい町人や下級武士たち。
一生陽の当たることのない人たちである。
貧しさのなかで日々の糧を得るためだけに懸命に生きている。
そんな彼らにさらなる困難が襲い掛かる。
それをいかに乗り越えていくか、どうやり過ごすことができたのか。
そうした顛末が人と人との触れ合いのなかで、丁寧に描かれていく。
そして出口の見えなかった暗闇に一筋の光が射す。
そうした一瞬の輝きに、心和ませられる。

人は思うようには生きられない。
ごく当たり前の生活さえも、ままならない時がある。
そんな時、人はどんな選択をし、どう生きていけばいいのか、そうしたことを藤沢周平の小説は優しく教えてくれるのである。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 時代小説  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry藤沢周平「闇の梯子」 Older Entry映画「ワイルド・レンジ 最後の銃撃」
Comments






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017