風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: テレビ・ラジオ番組

Comment (0)  Trackback (0)

「半沢直樹」最終回

hanzawa10.jpg

数々の話題を呼んで迎えた「半沢直樹」の最終回、その視聴率が昨日発表された。
関東地区で42・2%、関西地区で45.5%。
さらに瞬間最高視聴率は50・4%というもの。
驚異的な数字である。
そしてその数字通りに、最終回は緊迫感あふれる展開だった。
なかでも大和田常務(香川照之)の不正を暴く取締役会でのシーンは最高の見せ場であった。
100倍返しがどうやってなされるのか、固唾を呑んで見つめた。
そして最後は半沢が大和田常務に土下座を迫る。
しかし容易に応じようとはしない。
苦悶に全身を震わせる大和田常務。
そこに半沢の涙を流しながらの絶叫が覆いかぶさる。
「やれー!大和田!」
息を飲む圧巻のシーンであった。



そしてラストの中野渡頭取(北大路欣也)の裁決へと続いていく。
ここで思いもよらない人事が言い渡される。
大和田常務は、取締役として残留、半沢は子会社「東京セントラル証券」へ出向というもの。
これには正直驚きととまどいがあった。
これほどの働きをした半沢に、なぜこのような仕打ちがなされるのか。
そうした感想は多くの人が抱いたようで、ネット上でもこのことについての意見が飛び交った。
続編があるかもしれないという含みを持たせた演出なのではないか。
いちばんの悪は、実は中野渡頭取なのではないのか。
そうしたさまざまな感想や憶測が寄せられていたが、実際この裁決には首を傾げざるを得ないものがある。
それでもこれは原作どおりの結末だそうだ。
そうは言っても、どうしても割り切れないものが残ってしまう。
そんな時、ネットで次のような解説に出会った。
それを読んでなるほどこういう見方もあるのだと、幾分もやもやしたものが晴れた。
参考までに引用しておくことにする。
同じような感想を持った人たtには、幾分かでも参考になるのではなかろうか。

まず大和田常務の降格残留だが、金融庁検査のあと、定例の役員異動でもない時期に常務の更迭ということになれば大問題である。
またそのことで内部スキャンダル発覚となれば、全体への影響があまりにも大きい。
大和田常務は問題も多いが、銀行員としては実績もあり、仕事も出来る。
そこで寛大な措置をとって残留させ従順な部下として使うことができれば、彼の出身母体の行員たちも大和田同様上司に従順になり、中野渡政権は安定する。

いっぽう頭取の制止を振り切り、多くの役員の前で大和田に土下座させた半沢は、いかに能力はあろうとも銀行という組織においては異分子であり、危険このうえない人物ということになる。
また金融庁からも問題視された彼をいったん異動を命じることで、金融庁への申し開きもできる。
またこうした冷却期間を置くことで、本人への反省を促すことにもなる。
そしてその後昇格をさせて銀行に戻すことで、より強力な銀行マンとして腕を振るわせることができる。
そうした含みがこの人事にはあるのではないかという。

結果的に見れば、半沢はやり過ぎたということになるのかもしれない。
しかしそれこそがこのドラマの魅力であり、ここまで視聴者を惹きつけてやまなかった最大の要因でもある。
大人しい半沢直樹など見たくもないのである。
銀行という組織においては現実にはここまでのことができないからこそ、やり過ぎるほどの男、半沢直樹に惹きつけられたのである。
どこまでも型破りの男でいてほしい、そして自分たちにはけっして出来ないことを、とことんやって不正を正して欲しいというのが、視聴者の偽らざる願いなのである。

いずれにしても、このままでは終わらないのではないと予感させるものが、このラストからは伝わってくる。
果たして続編が作られることになるのかどうか、確かな情報はまったくないが、ファンとしては、さらなるドラマが展開されることを期待を込めて願っているのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 半沢直樹  ジャンル : テレビ・ラジオ

Newer Entry映画「白い巨塔」 Older Entry映画「横道世之介」
Comments






カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017