風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 外国映画

Tags: 西部劇  

Comment (0)  Trackback (0)

映画「ジャンゴ 繋がれざる者」

django.jpg

映画オタクのタランティーノが、マカロニ・ウェスタンを復活させた。
現代版マカロニ・ウェスタンである。
そういえばタランティーノは「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督)にも、出演していたことを思い出した。
こちらは日本版マカロニ・ウェスタンである。
そのころからこの映画の構想を暖めていたのかもしれない。

題名の「ジャンゴ」は、1966年に製作されたイタリア映画「続・荒野の用心棒」の主人公の名前。
演じたのはフランコ・ネロ。
もちろん今回の映画にもカメオ出演しており、ファンを悦ばせてくれる。
こうした遊び心は、タランティーノのもっとも得意とするところ。
その唯一の登場シーンでのジャンゴとのやりとりは、

「名前は?」
「ジャンゴ、D-J-A-N-G-O、Dは発音しない」
「知っている」

思わずニヤリとさせられる。

主役のジャンゴを演じるのはジェイミー・フォックス。
黒人のガンマンとはタランティーノらしい着想である。
そのことで物語の背景となっている当時の「奴隷制度」の非人間性が鮮明に焙り出されることになる。
さらに白人対黒人といった単純な図式だけではなく、両者入り混じっての争いになるところも、タランティーノらしい捻りである。
そのひとりがジャンゴを救い出し、賞金稼ぎの相棒として育てるドイツ人医師・シュルツ。
演じるのは、前作「イングロリアス・バスターズ」でもナチス将校を演じたクリストフ・ヴァルツ。
ひっとすると彼こそが真の主役ではないかと思わせるような魅力的な人物だ。
この演技でアカデミー助演男優賞を受賞している。
「イングロリアス・バスターズ」での受賞に続く連続受賞である。

さらに奴隷農園側で君臨するのが、サミュエル・L・ジャクソン演じるスティーブンという奴隷頭。
レオナルド・ディカプリオ演じる非情な農園主の補佐役で、奴隷という立場でありながらも、ディカプリオの父親の代から仕えたこともあって、ディカプリオを息子のように裏から巧妙に操る男である。
事実上の黒幕といってもいい。
黒人だからといっても必ずしも奴隷の側につくような人間ばかりではないということだ。
そうした皮肉な設定が映画のリアリティーをさらに高めている。
こうした白人黒人が入り混じり、丁々発止のやりとりや抗争が繰り広げられていく。
そして最後はお決まりの、血糊飛び散る大銃撃戦へと突入していくのである。
マカロニ・ウェスタンの面白さを久しぶりで堪能させてくれた。

「パルプ・フィクション」以後の映画では、遊び心や流血の表現が過剰気味で、いささか辟易したものを感じていた。
もちろん、そうしたものがタランティーノの個性であり、ツボに嵌ればこれ以上はない映画的興奮を味あわせてくれるのだということは、充分に承知のうえでのことだが、それでもいささかマンネリ気味ではないかと感じていた。
ところがこの映画では、そうした不満を吹っ飛ばしてあまりある面白さを味あわせてくれたのである。
間違いなく「レザボア・ドッグス」や「パルプ・フィクション」と並ぶ代表作になる。
いやむしろそれ以上の代表作といったほうがいいかもしれない。
そんな面白さを心ゆくまで満喫させてくれる映画であった。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : DVDで見た映画  ジャンル : 映画

Newer Entry村上春樹「色彩を持たない多崎つくると、 彼の巡礼の年」 Older Entryテレビドラマ「半沢直樹」
Comments






カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017