風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 病気・健康

Comment (0)  Trackback (0)

大学病院で検査

昨年秋から高血圧の治療を受けている。
といっても毎日朝食後に病院からもらった薬を飲むだけである。
ところが、いつまで経っても血圧は下がらない。
ほぼ同じ数値のままである。
そこでさらに詳しく調べることになり血液検査を行った。
その結果、アルドステロン症の疑いがあるという診断結果が出た。

アルドステロン症とは、副腎皮質から分泌されるアルドステロンというホルモンが過剰に出ることで起きる高血圧症のことである。
副腎に腫瘍ができることや肥大が原因で引き起こされる病状である。
高血圧症患者の約5~20%がこれが原因ということが最近になって分かってきたそうだ。
そこで大学病院でさらに詳しく調べる必要があるということになり、紹介状をもらって弘前大学付属病院に受診に行った。

受付開始が8時半からということなので、8時過ぎには受付に並んだ。
手続きが終わると2階の内分泌・代謝・感染症内科に行き、様々な診察が行われた。
まず体温・身長・体重・血圧の測定、医師による問診、専門医による診察と続いていく。
さらに看護師による今後の治療や検査の説明があり、最後はレントゲン撮影、心電図、採血、採尿という手順であった。
結局終わったのは、午後2時半過ぎ、およそ半日を要した診察であった。
その結果、来月には検査のために2週間ほど入院ということになった。
さらにその検査結果を見て、後日再度入院して副腎腫瘍除去の手術を行うことになるそうだ。

思っていた以上に話が大ごとになっていく。
戸惑ってしまうが、仕方がない。
しかしここまで来れば、後は潔く流れに身を任せるしかない。
観念することにした。

それにしても歳をとると、予想もしなかった事態に遭遇するものである。
昔は風邪で病院に行くくらいがせいぜいだったが、ここ数年は膝の手術、痔の手術、そして今回の副腎と手術づいている。
手術など他人事のように思っていたが、今や手術の常連になってしまった。
だがとにかく今はくさらずに入院生活をできるだけ快適に過し、無事手術が終わることだけを願っている。

nyuinannai.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 薬・医者・病院等  ジャンル : 心と身体

Newer Entry安部龍太郎「等伯・上」「等伯・下」 Older Entry山本一力「いっぽん桜」「八つ花ごよみ」
Comments






カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017