風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

高野和明「ジェノサイド」

genocide.jpg

いちおう冒険小説ということになるのだろうが、このジャンルのものはそれほど好みというわけではなく、むしろあまり手が出ないジャンルである。
しかし「このミステリーがすごい」1位をとったことや、壮大なスケールの小説という評判につられて読んでみた。

「ジェノサイド」とは大量虐殺を意味する言葉である。(英: genocide)
アフリカと日本、そしてアメリカを舞台に繰り広げられる人類滅亡の危機をからませて描いた壮大な物語である。

人類の進化、創薬、戦争、現代政治の裏面史など、この小説に関連する専門的な知識が、かなり綿密に調べられており、そうした記述が頻繁に登場してくる。
こうした知識は荒唐無稽とも思える内容にリアリティーを持たせるための重要な要素になっているのは間違いないが、それにしてもいささか煩雑すぎる。
それを読まされる度に、専門的な勉強をさせられているようで、いささか手間取ってしまう。
しかしそうした煩わしさを我慢しながら読み進めていくにしたがって、俄然面白くなっていく。
そして最後のアフリカ脱出行からは、もう手に汗握る展開で、夢中になって読み進んでいった。

確かにスケールの大きな話で、日本の冒険小説もここまで来たかといった感想を抱いた。
しかしそれでも諸手を挙げて傑作だ、と言うにはいささか躊躇してしまう。
それは作者のかなり強引な見解や、負の遺産ともいえる人間の残虐性を、これでもかと見せつけられて辟易してしまったことにもよる。
こうした文明論的なスケールの物語となれば、そうした強引さや目を覆うような描写といったものも描かざるを得ないということは判らなくもないが、それにしてもといった印象である。
なるほど大いなる労作で、面白く読んだ。
だが、どうしても頷けない部分を残しながら読み終えたのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト

Newer Entry藤沢周平「風の果て」 Older Entry池井戸潤「下町ロケット」
Comments






カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017