FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

なかにし礼「黄昏に歌え」

tasogareniutae.jpg
一昨日、美輪明宏について書いたが、その時、参考のためにと思い、図書館からなかにし礼の「黄昏に歌え」という小説を借りてきた。
少し拾い読みをしてみるとこれがなかなか面白く、あっという間に読んでしまった。
今日はその本について書いてみようと思う。

これは、なかにし礼の自伝的小説で、満州で終戦を迎えた子供時代から書き起こし、作詞家として成功し、やがて作詞の世界から遠ざかるまでを描いている。
なかでも興味をひかれたのは、シャンソンの訳詞を始めてから売れっ子作詞家になるまでのサクセスストーリーの部分である。

まず彼とシャンソンとの出会いは、シャンソン喫茶「ジロー」でのアルバイトから始まった。
「ジロー」は御茶ノ水駅前にあった喫茶店で、私も学生時代に大学の近くに「ジロー」があったことから、授業の合間などに時々足を運んだことがあったので、そこにまず興味をひかれた。
私が知っている当時の「ジロー」はふつうのパーラーだったが、小説に出てくる、「ジロー」はシャンソン喫茶で、一日中シャンソンが流れる喫茶店だった。
そして毎週土曜日には「シャンソンの夕べ」というライブコンサートがあり、若手のシャンソン歌手が大勢出演していた。
ここでボーイのアルバイトをやっていた、なかにし礼は、あることがきっかけで若手の歌手から訳詞の依頼を受け、その訳詞が好評だったことから、次第に他の歌手からの依頼も受けるようになり、いつしか新人訳詞家としての地位を築いていく。
そして深緑夏代との出会いがあり、さらに彼女が出演する「銀巴里」への訳詞家デビューといった階段を上っていくことになる。
さらに、そこで出会った丸山明宏(現・美輪明宏)や戸川昌子から受ける刺激と影響のなかで、しだいに訳詞家だけでは飽き足らなくなっていく。
そんななか昭和38年の夏、石原裕次郎と運命的な出会いをすることになる。
このときの出会いについては、いちどテレビで語っているのを見たことがあったが、その中味については詳しくはわからなかった。
小説によると、それは次のようなものだった。

なかにし礼が新婚旅行で伊豆のホテルに宿泊したところ、同じホテルに裕次郎も泊まっていた。
それは「太平洋ひとりぼっち」の撮影のための宿泊だった。
ある夜、なかにし礼と新妻がメイン・ダイニングで食事をとっていると、そこにたまたま裕次郎もいて、ひょんなことから裕次郎のご指名を受けて話をすることになる。
そしてその会話のなかで「シャンソンの訳詞家」を名乗ったところ、裕次郎から歌謡曲の作詞家への転向を強く勧められる。
それがきっかけとなって、彼のなかで次第に作詞家への夢が湧き上がってくる。
その後、いちどは裕次郎の事務所を訪れて自作の詞を持ち込むが、すぐにレコード化にはつながらなかった。(後にレコード化されている。)
だが、別なルートからの作詞の依頼があり、それが作詞家としてのデビューとなる。
それが菅原洋一の「知りたくないの」であった。
その作詞のプロセスやレコーディングに至るまでのエピソード、そしてヒットするまでが、ひとつの山場として詳しく書かれているが、これはなかなか興味深く、読みごたえがある。
ヒット曲を生み出していくなかで味わう作り手たちの醍醐味がストレートに伝わってきてエキサイティングである。
以後の活躍は誰もがよく知っている通りで、飛ぶ鳥を落とす勢いで、つぎつぎとヒット曲を量産してゆく。
そして同時代の阿久悠とともに昭和歌謡史に残る作詞家のひとりとなっていくのである。

確か以前NHKで「歌はどのようにして生まれたか」という番組があったが、その内容をさらに深く掘り下げたような小説だった。
作家の創作の秘密の一端に触れることができ、興味深い読書体験だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : こんな本を読んだ  ジャンル : 本・雑誌

Newer Entry今朝の散歩 Older Entry薪ストーブ点火
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019