風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 病気・健康

Comment (0)  Trackback (0)

高血圧のその後

血圧が高いので毎日測るようにと、病院から血圧計を渡されたことは先日のブログに書いたが、約束の2週間が過ぎたので病院に行った。
最高血圧が160前後、最低が100前後というのが毎日の測定値であった。
これは治療の対象となる値だということであった。

高血圧の原因としては、塩分の取りすぎ、運動不足、喫煙、過度の飲酒、肥満などといった生活習慣からくるものや遺伝によるもの、そしてまれに腫瘍からくるものもあるということで、念のために検査をすることになった。
胸のレントゲン撮影、血液検査のための採血、そして尿検査のための採尿をやった。
レントゲン撮影の結果は異常がないということであったが、血液検査と尿検査の結果は後日ということで、血圧を下げる薬を4週間分渡された。

r7qrnnnMj6lGfqh_1351206550.jpg

高血圧の原因を考えてみたが、あまり思い当たることがない。
塩分を取りすぎているわけでもなく(醤油はほとんど使わず、味噌汁もあまり飲まない。)運動不足というわけでもない(週3,4回テニスをやっている)。
また多少太り気味ではあるが、肥満というほどではなく、またタバコも喫わない(30年以上前に禁煙)。
そういうわけで高血圧とは無縁だとばかり思っていたのである。

日本人には高血圧症の人が多いそうだ。
その数3000万人以上いるといわれている。
そして60代以上では3人に2人は高血圧症ということである。
自分もそのうちのひとりになってしまったわけだ。
だが日常生活でとくに問題になるような症状があるわけではない。
しかし高血圧と診断されたので、あらためて考えてみると、ときどき頭がボーっとすることがあったことに思い当たった。
これなどもひょっとすると高血圧の症状なのかもしれない。
いずれにしてもこれ以上悪化させないように注意することは必要だ。
心筋梗塞や脳卒中になることだけは避けなければと考えている。

高血圧症の改善策としては食生活の改善、とくに塩分を減らすことが重要になってくるが、今でもそれほど塩分を摂っているわけではないので、その点の心配はなさそうである。
しかし意識してこれまで以上に注意だけはしようと考えている。
食生活で当面実行しようと思っていることは、野菜と果物をより多く摂るということである。
さらにカリウムを多く含む食品を摂ることも効果があるそうだ。
パセリ、ほうれん草、大豆などの野菜やリンゴ、バナナなどの果物に豊富に含まれているとのこと。
そんな小さなことの積み重ねが、これからは大事になってくるということである。

心して継続させなければと考えている。

スポンサーサイト
テーマ : 医療・病気・治療  ジャンル : 心と身体

Newer Entry煙突掃除 Older Entry孫の誕生日
Comments






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017