風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 弘前

Comment (0)  Trackback (1)

ジュンク堂弘前店オープン

先日(3日)ジュンク堂弘前店が、中三デパート内にオープンした。
さっそく行ってみた。
デパートの6、7階の2フロアを使った売り場は、800坪もある広さで、県内最大規模の売り場面積だそうだ。
弘前には既存の書店としては、350坪の「紀伊國屋書店」さらに「宮脇書店」「くまざわ書店」、そして「TSUTAYA書店」が2店舗ある。
またこの他に古本の「BOOK OFF」が2店舗、さらに「ヴィレッジバンガード」もある。
そこに今回のジュンク堂が加わった。

弘前市は、県内で唯一国立大学(弘大)を有する街なので、本の需要は他の町に比べて高いのは確かだが、それにしても人口18万の街にこれほどの書店が競合するとなると、間違いなくオーバーストア状態ということになるだろう。
われわれ市民の立場からすると、大いに歓迎するところではあるが、それにしても他人事ながらいったいどういうことなのかと心配してしまう。

30数年前、紀伊國屋書店が弘前にオープンした際は、その影響を受けて地元の書店の倒産が相次いだ。
そして現在は古本屋が数店舗残るだけで、地元の書店はほぼ姿を消してしまい、現在のようなナショナル・チェーンの書店だけという状態になってしまった。
そこへ今回のジュンク堂オープンである。
これが今後どんな影響を及ぼすことになるのか、ちょっと野次馬根性を刺激されるニュースではある。

2012-5-4-1.jpg

2012-5-4-2.jpg

まずは6階の売り場に行ってみた。
さすがオープン2日目というだけあって人であふれていた。
さらに置いてある本の量がすごい。圧倒されてしまった。
高さ2メートルほどある背の高い書棚が何列にもわたって並んでいる。
蔵書数は80万点を謳っているが、まさに壮観である。
弘前市の図書館の蔵書数が50万冊というから、それをはるかに越える数である。
いかにすごい量なのかが、よく分かる。
しかも品揃えは多岐にわたっており、医学書を中心とした自然科学関係の専門書にはとくに力を入れているとのこと。
これだけの量があると、見て歩くだけでもあっという間に時間が経ってしまう。
とても1日や2日ではすべてを見ることができない。
最近は図書館で本を借りるだけで、買うことがほとんどなくなってしまったが、これほど充実していると、つい買ってしまおうかという気にされられてしまう。
また買わないまでも、他の書店では見かけないような珍しい本を手にとって、新しい情報に触れていると好奇心を大いに刺激される。
そうした時間を過ごせる場所が近くにできたことは、ほんとうに喜ばしいことである。
今後は時間を見つけては、できるだけ通ってみることにしようと考えている。
これでまたひとつ楽しみが増えた。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 青森のあれこれ  ジャンル : 地域情報

Newer Entry墓参りと町歩き Older Entry井上靖「わが母の記」
Comments






Trackbacks

先日(3日)ジュンク堂弘前店が、中三デパート内にオープンした。さっそく行ってみた。デパートの6、7階の2フロアを使った売り場は、800坪もある広さで、県内最大規模の売り場面積だそうだ。弘前には既存の書店としては、350坪の「紀伊國屋書店」さらに「宮脇書...
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017