風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Comment (0)  Trackback (0)

天童荒太「悼む人」

itamuhito.jpg

旅をしながら、見ず知らずの人の死を分け隔てなく悼む、静人(しずと)という青年を登場させることで、人が生きるということ、そして死ぬということについて深く掘り下げようとした小説である。
この難解なテーマでどう物語を展開させていくのか、小説としてどう結末をつけるのか、そしてファンタジーといってもいいような内容の物語に、どうリアリティーを持たせるのか、そんな興味に引きずられながら読み進んでいった。
時には疑問に感じ、時には息苦しさを覚えながら。
おそらく作者も迷い苦しみながらの執筆だったのではなかろうか。
それほど難しく重いテーマの小説である。
けっして読みやすい小説というわけではない。
むしろこうしたテーマを追求するために、娯楽性を無視し、ときに冗漫に、ときに迷路に迷い込むような印象をもつが、しかしそれでも敢えて前へ進もうとする作者のただならぬ情熱がひしひしと伝わってきた。
そして不器用ではあっても、とにかく真摯に前へ進むことで何かを掴もうとした「悼む人」静人の姿とも次第に重なってきたのであった。
親殺し、子殺し、イジメによる殺人、そうした無残な死が頻繁に起きる今の時代に、これは出るべくして出てきた小説という気がする。
そしてそうした混迷の時代だからこそ、この小説で語りかけようとした作者の勇気ある試みが、特別価値あるものとして感じられたのであった。

一種のファンタジーであるかもしれないが、けっして現実のわれわれから遠い存在というわけではない。
そのことを肝に銘じながら、ようやくにして読み終えたのであった。
そして読み終わったのが、奇しくも東日本大震災が一周年を迎えた一昨日であったことに、今気がついた。
その偶然性が強く心に残ったのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 小説  ジャンル : 小説・文学

Newer Entry寝台特急「日本海」ラストラン Older Entry初顔合わせ
Comments






カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017