風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 愛犬

Comment (0)  Trackback (0)

リュウが死んだ

091201ryu2.jpg

愛犬リュウが亡くなった。
つい先ほど、午後8時45分に息を引き取った。
推定年齢14歳であった。

昨年の秋頃から徐々に衰え始めていたが、雪が降り出すとともに、その衰えが目に見えて速まっていった。
そして年を越えると足腰が弱り、歩くことも覚束なくなってきた。
それでも散歩に出る回数は減らすことなく、元気な時同様に散歩に連れ出していた。
ただ歩く距離は短くなり、家の周辺を申し訳程度に歩くくらいになってはいたが。
後ろ足に力がなくなり、立つこともできなくなっていたので、リードで下半身を支えながらの散歩であった。
また眼も見えなくなっていた。
昨日まで散歩を続けていたが、今日はさすがに元気がなく、もうこれ以上は無理と判断して休むことにした。
そしてもう長くはない、今夜あたりが山ではないかと、家内とふたりで覚悟を決めていたところであった。
その予感が的中したように、息を引き取ったのであった。
静かで安らかな最期であった。
わずか14年間ではあったが、犬の平均寿命は何とか生き抜いたのである。
よく頑張ったなと褒めたやりたい。

リュウがわが家に来たのはおよそ13年ほど前のこと。
ある朝起きると、わが家の傍の木に括りつけられていたのであった。
おそらく野良犬としてうろついていたところを、誰かに捉えられて括りつけられたのであろう。
それを見て、これも何かの縁と思い、わが家で飼うことにしたのである。
当初は野良犬の習性か、咬み癖や逃亡癖があってワイルドな性格であったが、次第に穏やかな家庭犬に変わっていった。
しかし向こう意気の強さは変わらず、どんな犬でも相手構わず挑んでいくような気の強さであった。
わが家に馴染んだように見えてはいたが、それでも自立心が強くどこまでもわが道を行く、といった孤高の姿は終生変わらなかった。
そうやって精一杯生き切った14年であった。

さよならリュウ、そしてたくさんの幸せと思い出をありがとう。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト
テーマ : 老犬介護人  ジャンル : ペット

Newer Entry借りた本5冊 Older Entry葉室麟「恋しぐれ」
Comments






カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2008年)還暦です。
性別:男

還暦という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017