FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 懐かしいもの

Tags: 故郷  

Comment (0)  Trackback (0)

早朝うどん

2日目の朝、朝食をとろうとネットで検索してみると早朝から営業しているうどん屋が近くで3軒見つかった。
さっそく行ってみることにした。

検索したうどん屋はすべて海沿いにある。
ゲストハウスから歩いて数分で海が見えてきた。
朝の港の景色は風情があってなかなかいい。

marugame2.jpg

marugame1.jpg

marugame3.jpg

海のない弘前に住んでいると、時々無性に海が見たくなる時がある。
こうやって海を目にすると心穏やかになってくる。
やはり瀬戸内育ちにとって、海という存在は切っても切り離せないものがあるのだろう。
久しぶりの海を眺めながらいちばん近い店を探す。
なかなか見つからない。
ようやく見つけたと思ったら「本日休業」の看板。残念!

仕方なく2軒目を目指すが、思った以上に距離がある。
なかなか辿りつけない。
途中やめようかと何度か思うが、せっかく来たのだからと心を奮い立たせて歩いていった。
そしてようやく目的の店が見えてきた。

magokoro1.jpg

magokoro3.jpg

店内に入ると客はまばら。
うどん県なので早朝でも込み合っているだろうと勝手に思いこんでいたが、予想に反して人は少ない。
そういう時間帯なのかもしれない。

magokoro2.jpg

行列に並ぶことなく、オーダーしたのは期間限定のおすすめで、「温たま肉入りぶっかけうどん」、これで480円、安い、うまい。
わざわざ長い距離を歩いてきた甲斐があったというもの。
これが今回初の讃岐うどん。
こうやって早朝うどんが味わえるのも、やはり本場香川ならではだ。
大満足、ごちそうさまでした。

スポンサーサイト





Category: 懐かしいもの

Tags: 故郷  

Comment (0)  Trackback (0)

ザ・丸亀ゲストハウス ふくふく

huruhuru1.jpg

帰省の際に泊まったのは、丸亀駅前の「ザ・丸亀ゲストハウス ふくふく」という宿泊施設。
ネットで検索して予約したもので、チェックイン時に聞いた話では、昨年出来たばかりで、ご夫婦ふたりだけで運営されているとのこと。
ここを選んだのは、丸亀駅のすぐ目の前にある立地の良さと、格安で泊まれるということ。
寝泊りするだけなのでこれで充分と考えたからである。

チェックインすると、ご主人からiPadを使ってハウスの決まり事や使い方についての詳しい説明があった。
それによると部屋は相部屋、貴重品はそれぞれ割り当てられたロッカーにしまう。
トイレ、シャワーは共用、チェックアウト時には枕カバーと布団のシーツは備えのバスケットに入れていくというもの。
さらにその他こまごまとした説明が続いた。

huruhuru4.jpg


huruhuru3.jpg

ゲストハウスに泊まるのはこれが初めてだが、なかなか興味深い。
私が泊まる部屋は2段ベッドが4つと、一段ベッドがひとつの計9人が泊まれることになっているが、この日相部屋だったのは20歳くらいのカナダ人の青年がひとり。
お遍路をしながら四国を旅しているとのこと。
ゲストハウスでは2週間にわたって滞在、その間少林寺拳法と空手の道場に通って修行に励んでいるそうである。
そういう話をご主人たちとしているなかで、弘前から来た私に「こちらにはどなたか知り合いがいるのですか」という質問があった。
そこから「実家が多度津にあって」という私の自己紹介が始まった。
するとご主人も同じく多度津の出身だという。
しかも同じ町内に住んでいたというではないか。
詳しく話を聞いてみると、何とご主人は幼馴染みで遊び友達だったMちゃんだということが判り、びっくり。
こんなことってあるんだ。
あまりの偶然にふたりとも唖然としてしまった。
なるほどそう言えば昔の面影がある。
子供の頃のMちゃんの顔が重なって浮かんできた。
そしてそこから俄然昔話で盛り上がったのであった。

huruhuru2.jpg



Category: 懐かしいもの

Tags: 故郷  

Comment (0)  Trackback (0)

弟を見舞う

10日から2泊3日の日程で四国の実家に帰った。
入院している弟を見舞うためで、1年8ヵ月ぶりの帰省だ。
その間のことはFacebookに書いたが、それに少し書き足して備忘録としてブログにも残しておこうと思う。

thumbnail_image2.jpg

thumbnail_image1.jpg

青森空港から伊丹へ、伊丹から空港バスで新大阪まで、新大阪から新幹線で岡山、岡山から瀬戸大橋線特急で多度津までというルートはいつもと同じ。
3時過ぎに多度津着、雅美さんがすでに迎えに来てくれている。
クルマで実家まで行き、甥や姪たちに挨拶、すぐに弟を見舞うために病院に行くことにした。

病院は観音寺市にある。
クルマで30分ほどの距離である。
この距離を通うのは大変だ。
本来ならもっと近くの病院に入院できればいいのだが、なかなか入ることができなかったという。
それでも手を尽くして探しているので、いずれは実現できるだろうとのこと。
一日も早くそうなってもらいたいものだ。

弟の病室へ行く。
弟は眠っているように見えたが、そうではなくいつもそんな状態だという。
声をかけると、分かった様で目から涙が流れた。
こちらからの問いかけに少しは反応らしきものはあるが、心許ない。
いろいろと話したいことがあったが、何を話していいのか分からない。
ただ手を握ったり、顔を撫でたりすることしかできなかった。
そうやって1時間ばかりベッド脇に座り続けた。

夜は実家の隣の「平野屋」で食事をしながら酒を呑む。
この日のために雅美さんが設けてくれたのだ。
いつも行く丸亀の「ジャコ家」はあいにく休みだったそうで、代わりにここを予約してくれたという。
「平野屋」はもともとはうどん屋だけの食堂だったが、先代のご主人がなくなった後、娘さん夫婦に代替わり、それをきっかけに夜は居酒屋としてやっている。
評判がいいらしく、賑わっている。

丸亀から濱田さんが同席してくれた。
彼は私が帰るたびに駆けつけてくれる。
ありがたいことだ。
瀬戸内の魚をおいしくいただいた。

thumbnail_image3.jpg





カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019