FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 読書

Tags: 短編小説集  

Comment (0)  Trackback (0)

本多孝好「at Home」

at-home.jpg

作り話だからこそ見えてくる真実というものがある。
概ね小説とは、そういうものかもしれないが、とくにこの短編集では、そんな感想を強く持った。

表題作の「at Home」、「日曜日のヤドカリ」、「リバイバル」、「共犯者たち」の4編が収録されている。
いずれの短編も家族がテーマになっているが、どこか歪な欠損家族ばかり。
そこから家族とはいったい何なのかというテーマが、浮かび上がってくる。
ありえないような設定、都合のいい展開など、欠点はあるが、それでも読ませてしまうものがある。
もともとがミステリー作家であるという作者の、ストーリーテラーとしてのテクニックに、うまく乗せられてしまうわけだが、けっして不快ではない。
むしろその手管にひとつ乗ってみようという気にさせるものがある。
そして余計なことを考えず、物語世界へと身を委ねるうちに、快い感動へと至るのである。
最後がどんでん返しというか、落ちのような終わり方というか、そこには落語の人情話を聴いているような心地よさがある。

本多孝好の本を読むのは、これが初めて。
なので、最後に簡単な略歴を書いておく。

1971年の東京生まれ、慶應義塾大学法学部卒。
小学生の頃は江戸川乱歩、中学生の頃は赤川次郎、高校生の頃は半村良、大学時代は村上春樹や村上龍に夢中だった。
弁護士を志して法学部に在籍していたが、大学4年生の時、同じ学部の金城一紀に卒業文集に入れる小説の執筆を依頼されたことがきっかけとなり、作家を志すようになった。その後、金城の助言で習作を続け、共に切磋琢磨した。本格的に作家を目指すか、弁護士になるか心が揺れていた時(1994年)に「眠りの海」で第16回小説推理新人賞を受賞し、作家になる決心をした。(以上Wikipediaより)
1999年に単行本デビューとなる「MISSING」で、「このミステリーがすごい」のトップ10入りを果たす。
主な著書に「ALONE TOGETER」、「FINE DAYS」、「真夜中の5分前」、「MOMENT」、「WILL」などがある。


にほんブログ村 本ブログへ 
↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト



テーマ : 図書館で借りた本  ジャンル : 本・雑誌


カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2017