FC2ブログ

風に吹かれて

My Life & My Favorite things

Category: 心に残る言葉

Trackback (0)

加島祥造「求めない」

motomenai.jpg
加島祥造の詩集「求めない」を読了。
これは詩人、アメリカ文学者、タオイスト(老荘思想家)である加島祥造が、長野県伊那谷の自然豊かな生活のなかから紡ぎ出した「求めない」で始まる約100篇の言葉を収めた詩集である。
加島祥造は早稲田大学英文科卒、カリフォルニア州クレアモント大学院留学の後に信州大、横浜国大、青山学院女子短大で教鞭をとったアメリカ文学者であるが、やがて、漢詩から東洋の思想へとたどり着き、1993年に「老荘思想」と出会う。
そして英語からの翻訳を試みた『タオ ヒア・ナウ』を出版、現在は、信州・伊那谷に独居し、詩作、著作のほか、墨彩画の制作をおこなっているという人物である。
1923年生まれの86歳である。

「老荘思想」の実践、思索を行うなかで生まれた言葉「求めない」とは、次のようなものである。

 「求めない――すると、本当に必要なものが見えてくる」
 「求めない――すると自由になる」
 「求めない――すると簡素な暮らしになる」
 「求めない――すると今じゅうぶんに持っていると気づく」
 「求めない――するとそれでも案外生きていけると知る」
 「求めない――するとキョロキョロしていた自分が可笑しくなる」
 「求めない――すると心が静かになる」
 「求めない――すると人に気がねしなくなる」
 「求めない――すると自分にほんとうに必要なものはなにか分かってくる」
 「求めない――すると命の求めているのは別のものだと知る」

100篇以上のこうした言葉が書き連ねられている。
そして「ほんの3分でいい、求めないでごらん。不思議なことが起こるから」と語りかける。

だが人間、求めなければ進歩も前進もありえない。
そして「求める」ことは人間に備わった性でもある。
そのことをけっして否定するわけではない。
この詩集の冒頭では次のように書いている。

誤解しないでほしい。
「求めない」と言ったって、
どうしても人間は「求める存在」なんだ。
それはよく承知の上での
「求めない」なんだ。

食欲性欲自己保護欲種族保存欲

みんな人間のなかにあって
そこから人は求めて動く――それを
否定するんじゃないんだ、いや
肯定するんだ。
五欲を去れだの煩悩を捨てろだのと
あんなこと
嘘っぱちだ、誰にもできないことだ。

「自分全体」の求めることは
とても大切だ。ところが
「頭」だけで求めると、求めすぎる。
「体」が求めることを「頭」は押しのけて
別のものを求めるんだ。
しまいに余計なものまで求めるんだ。

じつは
それだけのことなんです。
ぼくが「求めない」というのは
求めないですむことは求めないってことなんだ。

すると
体のなかにある命が動きだす。
それは喜びにつながっている。

あらゆる生物は求めている。
命全体で求めている。
一茎の草でもね。でも、
花を咲かせたあとは静かに次の変化を待つ。
そんな草花を少しは見習いたいと、
そう思うのです。

結局「求めない」とは、求めすぎることを戒める言葉なのであろう。
過剰になることが、人間をおかしくしてしまう。
そのことを戒めることで、楽で、自然な生き方ができるのではないかと語りかけているのである。

心が萎えたとき、道に迷ったときに、こうした言葉を読み返すことで、肩の力がぬけて、少しは心の平安を取り戻すことができるかもしれない。
これは、そんな詩集なのである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
  ↑ クリック、お願いします。 ↑
スポンサーサイト



テーマ : 名言集  ジャンル : 本・雑誌


カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

cooldaddy

Author:cooldaddy
住んでいるところ:青森県弘前市
出身地:香川県
年齢:今年(2018年)70歳です。
性別:男

還暦(10年前)という節目を迎え、何か新しいことを始めようとブログを開設しました。
趣味のこと、生活のこと、心に残ったことなど、My Favorite thingsを、気ままに書いていこうと思います。
末永くおつき合いください。

映画サイト「マイ・シネマ館」もやっています。
こちらもよろしく。

ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリック、お願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

月別アーカイブ
cooldaddyの本棚
FC2ブログランキング
ブログ内検索
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2009